やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

実走でやさぐれデトックス

朝4時スタートで2時間弱の実走。ひさしぶりに彩湖へ。

f:id:yasaguredaren:20210718081255j:image

メッキのロゴが格好良すぎる。このチネリのクロモリフレーム、たったの10万円。たしか2kgくらいというクロモリらしい安定感重さ。BBの高さも乗っていて心地良い。(色弱の私は青と紫の違いは分からない。)

 

ZWIFTばかりやっていると外で乗るのに何をどうしたらいいか、いちいち思い出さなければならない。何というか我ながら嘘のような本当の話である。コロナ禍でこの1年半は滅多に外を走らなくなったため、準備に手間取る。

まず前の日のうちに、前後のライトを充電しておかなければいけない。

次に、前後のタイヤに空気を入れておかなければ。月に一度の頻度でしか使わないため、外用のタイヤ(ホイール)は当然ゼロbar。

インフレーターやボトルを用意して、羊羹やらアクエリアスやらも朝すぐに持ち出せるように、取り出しやすいところに置いておく。ウェアも前の晩に用意しておく。

こういった準備は前の晩に済ませておく。朝の3時にやることではない。娘が起きだしたらライドの計画は全てご破産。

あとはうっすら積もったホコリを拭いてやったり、カピカピに乾いたチェーンにオイルを挿してやったりすればいいけれど、共働き夫婦の貴重な週末は溜まりまくった家事育児オペレーションや娘の面倒に費やされる。育児中の人間が日中にやるのは至難の業。

その中から10分をひねり出して、ひさしぶりにバーテープを交換。愛用しているヨネックスのグリップテープ。安価で扱いも楽なため、数年間愛用している。おすすめ。(だいたいバーテープが3,000円超とか本当にビビる。)

 

短時間でも外を走れてすっきりした。帰宅してから宅内のラックに収納するまでもウェットティッシュで泥や砂を拭き取ったりとか本当に手間だけど、実走いいね。

最近はボストンコンサルティンググループが残していった負の遺産と戦う日々で、本当にイラついていた。でも今日は悪口が出てこない。実走いいね。実走めんどくさいけどたまにはいいね。