やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

タワマンを選ばざるを得ないんだよ

戸建てよりもタワマンがいいかどうかとか、やっぱり賃貸最高とか、そんなの一概に言えないだろ。ただ言えることは、駅前立地前提で考えるとそこそこのグレードのタワーマンションは住み心地最高だということ。

東京23区内に勤めている会社員が通勤を視野に新築で住宅購入を考えると、タワマン一択なんだよね。都心に数十分で行ける駅前のどこに会社員が購入&家を建てられる土地があるのか、ぜひ教えていただきたい。ていうか沿線の主要な駅前はほとんど開発し尽くされている感。

ちゃんとした立地とちゃんとしたグレードのマンションなら、駅前は何かと便利だし、共用設備も整っていて管理の人たちや清掃の人たちも揃っているし最高。

眺望の良い高層階もいいけど、何度も書いてきたとおり、個人的にはエレベーターを待たずに外に出られる低層階がお勧め。目立つロードバイクやウェアを考えると階段使える低層階お勧め。それに高層階は地震の揺れが大きく長かった。酔うよ。

勤め人向けファミリータイプの新築で5千万円後半〜8千万円台が中心の価格帯なら、民度がそこそこ保たれた上で、住宅設備もアッパーミドルなグレードで誂えてあるし、もちろん金があるならもっと高級な、プールやトレーニングジム付きのマンション(ry。

なんなら鳩が小枝をくわえて毎日入れ替わり立ち替わり内覧に来るくらいである。鳩怖い。鳩の巣怖い。糞害怖い。

 

、、、という前提がぶち壊されたのが姉歯ヒューザー耐震偽装事件だったり、三井住友建設のデータ偽装による横浜市都筑区マンション傾き事件だったり、今回の野村不動産@武蔵小金井の事件だったりするわけだ。

 

バナージ、悲しいね。

 

武蔵小金井の事件は何がヤバいかというと、見つかった部分は正直どうでも良くて(良くないけど)、マズいのは設計指示書どおりに造ってないことなんだよ。

それの意味するところは当然、他の見えない部分も適当にやっている可能性が否定できないわけで。坪単価300万円とか、オーバーに言えば物件価格1億円近く払ってこれなのよ。ひどい。

ルサンチマンを溜め込んだ層から悪口を言われて、ムサコのうんちマンション(だからELV不要な低層お勧め)とあわせて他人事ながら悔しい。

 

悲しいね、バナージ。

 

うちも入居前の内覧で不備がたくさんあって、サッシにコーキング材が入ってないとか、開けたら二度と閉められない窓とか、薄くついた引っかき傷の浴室ガラスとか。

最近も実はキッチンカウンターの水平が微妙に取れていないことに気付いて、気をつけないと物が手前にコロコロ転がって落ちる。(つまり鶏卵)。

これの是正工事でまた週末が潰れるわけで。

横浜の数年に渡った全棟建て替えとその間の仮住まい転居とかに比べればうちなんかは些細なことなんだけど、こういうデベロッパーや施工会社との戦いは戸建てだと大変なんじゃないかな。

マンションとして住民が数を揃えて戦う安心感。ある程度のマンショングレード=そこそこ高い民度が期待できるなら、なお心強い。

ちなみに拙宅のお隣さんは業界最強の〇〇建設にお勤めである。建築業界で、オフィスがレッド・ヒルって言ってたから、たぶん。

生まれ変わったら医者か、もしくはレッド・ヒルの会社に入って現世よりももっともっと収入上げて豊かな暮らしを送りたい。