やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

ナイキエアズームテンポネクスト%フライイーズは今のところ最高

ランを始めて2ヶ月、累計200km程度の初心者が150kmほど履いてみて、その感想を書き連ねてみる。比較対象が10年前のシューズなのでベタ褒めになるけれど、スゴいよこの靴。何も知らない初心者の私には最高。ストラップ式であることも最高。見た目も最高。つまり、最高。もはや欠点なんて、名前が長いくらいではないだろうか。

f:id:yasaguredaren:20210118172140j:image

11月にランを始めた。靴は10年前に買ったアシックスの「ゲルググ」みたいな名前のやつ(御徒町のアートスポーツで12,000円くらいだった)。しかし10年が経過して劣化というか当然、買ったときのフワフワ感は失われ、それでケガをするのも嫌。隙間時間に、隣町のスポーツ用品店へ買いに行った。

 

あまりよく分からないので、とりあえず予算1万円くらいで考えて家を出た。で、お店の方と話して、でもそのやり取りをすべてひっくり返して、その店で一番高くて格好良いものを選んだ。「初心者が履いても問題ない」的な言質をもらって、サイズだけはしっかり合わせて冷却期間を置き、後日再訪。お買い上げ。

 

【簡単に履ける】

最初は靴紐タイプと迷ったけど、このストラップ式?は最高。何が最高って、縛らなくていい。まるで自転車のシューズのようだ。

靴に足を入れる。ストラップを引っ張る。以上。簡単。最高。踵を踏むのはタブーなので靴べら推奨。

 

【バネ付きの靴】

飛ぶ。まるでバネが付いているかのように、ストライド平均がなんと20cmも伸びた。足がどんどん前に出てしまう。素晴らしい。グリム童話みたいで恐ろしい。

 

【タイムは上がった気がする】

これは正確ではない。初心者なので伸びしろの問題もあるとは思う。まあそれも含めて、この靴を履いて本気で10km走ったら5分も短縮してしまった。それまでは「そこそこ」本気でしか走っていなかったから比較は正確ではないけれど、伸びしろの大きい初心者でも金でさらにタイムを上積みできると思う。

 

【疑問】

エアマックスなやつ(エアポッド)が拇指球のあたりにある。なぜ踵ではないのか、私はその理由をよく分かってない。ランナーは踵から接地する走り方の人と、つま先で走る人とに分かれるそうだ。だとするとこの靴はつま先接地のランナー向けなのか?

もしかしてリアクトインフィニティランとかに買い替えたほうがよいだろうか、とにわかランナーとして実は少し不安になったりしている。

難しいことは分からない。ただ、ランニングマガジンクリール1月号のペース別シューズ一覧では3'30/kmに分類されていた。走り方は知らないけど走力のある人向けっぽい。私のペースはだいたい5'00/kmなので活かせていないかも。

まあでも10年前の靴よりは絶対に良い。それは間違いない。

 

【不安】

耐久性に不安。生地が薄くて破れないか不安。エアマックスな部分も壊れないか不安。酷使する気はないけれど、金属やカーボンで造られる自転車機材に比べると不安といった感じ。

 

 

以上、今のところは最高。

他の現行モデルを大して知らないので語るのは難しい。だけれども、ロードバイクのフレーム50万円とかホイール30万円とかに比べれば3万円でお釣りが来るなんて、価格的にも最高。

あとはどのくらいもつのか、シューズの寿命が気になるところ。数年単位で使いたい。「月間100kmとかなら全く問題なし」だといいのだが。