やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

上司に呼び出されてガチユル走に失敗する

午後、ひと仕事終えて小一時間、河川敷でガチユル走を実践。MCが走らないというマラソン番組(そして男性MCは消えてしまい、番組自体もリニューアル)、つまりランスマね、旧ランスマで取り上げられていたやつ。心拍数が十分上がってユル走に入るところでボスから入電。「帰宅してPC開いたら連絡くれ」とのことで、思いがけず『ガチガチ走』になってしまった。

実際にはPCの操作アドバイス的なもので大した用事ではなかったんだけど、ユル走に入ったタイミングでの連絡。帰路は最高心拍が続き、心臓が爆発するかと思った。想定外に追い込みをかける結果に。良いんだか悪いんだか。


f:id:yasaguredaren:20210105183654j:image

チームはかなり自由。メンバーはみんなわりと任されているので働きやすい。ボスだって毎期、自分の数字が見えてくれば自慢のベンツでパチンコに行っている説。

f:id:yasaguredaren:20210105183918j:image

 

∼×∼×∼×∼

 

さて、緊急事態宣言である。分かっていた。仕事でも12月から散々、突然行われるであろう宣言の発令に備えて準備をしろって、盛んに言ったし言われたし。幸い、業界的には新しいビジネスチャンスでもある。だけれども喜んでばかりいられない。両刃の剣で当然、ダメージだってある。数字の積み上げラストスパート。いつもここから

 

∼×∼×∼×∼

 

大会はきっと中止。大会?規模的には小さいから記録会か。残念。正直に言う。ちょっぴり残念。思っていたよりも期待値が高くなっていたが、まあ仕方ない。「遊んでばかりいるんじゃない」って神様が言ってるんだな。そうだ。収入をさらに上げるためには、かけっこなんかにうつつを抜かしている場合じゃなかった。目が覚めたよ。少しだけだけどね。

意識高い系界隈で悪者としてときどき目にする「いい大人が夢を見るな」ってキャッチコピー。あれは、つまりは人生に対して期待値を過剰に設定するなってことでOK?期待値高い系。期待値高かった系。GPSウォッチがあれば大会なんて必要ないと強がっておこう。

 

∼×∼×∼×∼

 

そもそもこういう状況ではもう、緊急事態宣言の有無に関係なく一人ひとりが感染防止・拡大防止を考えて過ごすしかない。

ここにきて2019年10月の台風襲来後に湧いて出たアホなサイクリストを思い出す。

これについてはバカだなー、としか思わない。

 

でも今回は感染者の増加という点でたくさんの人に迷惑をかけるから「バカだなー」では終わらない。人数を集めて終日サイクリングするとか、ダメよね。SNSの写真を見る限りでは、どうせほとんどマスクしてないだろうし、そのまま店に入って顔を寄せて昼食を摂っているわけだし。ましてや酒を入れての飲み食いとか言語道断だろ。

あと落車するような走り方をして案の定、落車して骨折→入院とか本当にバカだなー、と。バカにつける薬はない。救いようがない。価値観の違いがはっきりして良かった。距離を取るいいきっかけになった。

※ランナーで落車・入院するような怪我の仕方ってどんなケースがあるだろうか。ロードバイクと正面衝突した話なら聞いたことはある。ご愁傷さま。時速40km/hで突っ込んできたら避けようがない。

 

で、また、いい歳した知人が今度の祝日にSNSで白石峠詣を募っている。なんだろうな。知り合い同士・友人同士なら感染しないし感染させないって本気で思ってるんだろうな。思っているというか、むしろ思っていない、何も考えていないんだろうな。バカなんだろうな。面と向かっては言わない。お互いオトナだから。

冬でも白石峠を登る人って割と依存症だろうからな。そうだ、競技志向の自転車乗りは病気だった。ヤク中。じっとしていられない人種。手遅れ。基礎疾患だからコロナに感染したら命が危ない。あ、人のこと言えないな。せめてソロで走りなさい。自転車もマラソンも。