やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

マラソンブログすごい

隙間時間のたびにマラソンブログを徘徊している。マラソンブログ楽しい。そんな楽しいブログを書くマラソンブロガーのみなさんすごい。

みなさん文章が読みやすい。知性を感じさせる人が多くて、読んでいてスッと入ってくる。自分でも色々と試しながら様々なメソッドを紹介してくれる。1円の得にもならないのに、みなさん初心者のぼっちランナーに優しい。これらを無料で読めてしまうのだから、これではマラソン雑誌も売れなくなるよね、もしかすると。

 

実は淡々と走ることに飽きてきていた。いくら在宅勤務の合間での気晴らし、暇つぶしとはいえ、それが退屈になってしまってはもったいない。何かヒントはないかとマラソンブログを読み漁る。

できれば自分と同じように会社にお勤めの既婚アラフォーで、トラックよりは河川敷で活動するシリアスランナー。走力はサブスリーもしくは10km40分を切るような、でも走ることに命を懸けていたりしない、それほど頑張っていない常識的で自然体な人。

玉石混交なインターネットでのスクリーニングは大変だったが、そういった人たちを見つけて、集めて、ひたすら読み続けていく。するとやがて自分にぴったりな走り方が見えてきた。緩急をつける方法である。

 

飽きてきた理由は5分/kmの決まったペースで走り続けているからだ。そこでみなさんのブログ記事を参考に、自分の走力と相談して「4分50秒/kmのペースで数km走って1kmのんびり」を繰り返すことにした。いや繰り返すと言ってもせいぜい2〜3セット。私はそんなに暇ではない。でもそれが走ってみると、どうやら今までのペース走よりも心肺機能の向上には効率が良さそうだ。

f:id:yasaguredaren:20201230182950j:image

 

NHK-BSのランスマ倶楽部GPSウォッチ特集を見て、心拍ゾーンの設定を見直した。そして150BPMを下回らないように気をつけながら走ってみる。その結果、いつもより長い時間で強度の高い走り方を続けることができた。素晴らしい。ありがとう、先輩ランナーたち。マラソンブログ素晴らしい。

f:id:yasaguredaren:20201230181107j:image

この日は年末にも関わらず在宅勤務。それを納めると、奥さんが実家とオンライン飲み会(?)をするということでZWIFT用のPCを奪われて、90分間の外出チャンス。いそいそとナイキの靴を履いて荒川へ。

結果はご覧のとおり。15kmも走れて、しかも心拍ゾーンも狙ったところにほとんど滞在できて満足。重ね重ね、マラソンブログを書くみなさんに感謝。

 

また速くなってしまった気がする。どこまでいけるか。自分が恐い。