やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

蕁麻疹と戦う

ZWIFTしたい。自分がZWIFTできないのにZWIFTを楽しんでいる人を見ると不愉快になる。外を走らずに済ませたい。自分は外を走らずに済ませたいのに外を走らないで済む人を見ると不愉快になる。

仕事をしないで物質的に豊かに生きていきたい。仕事しないで豊かに生きていきたいのに本当に仕事しないで金銭に不自由なく生きている人を見ると不愉快になる。

だからそういう人を見に行かないように決めた。そうしたらこの数ヶ月、蕁麻疹が出るようになった。納得したけど、でも見に行かない。蕁麻疹が出てしまう自分が好き。

一方できちんと仕事をしたい。仕事を失った・失いかけている人のことを思うと他人なのになんだか辛い。自転車しない生活を送りたい。自転車に乗りたいZWIFTしたいのに乗れない人を見ると他人なのになんだか辛い。

不満を溜めずにいたい。不満を一切見せずにキラキラアピールしている人を見ると不愉快を通り越して快感になるのでついついコレクトしてしまう。そういう、自分と同類というか露悪的な人を見るのが好き。そういう悪趣味な性癖を持つ自分が好き。

やさぐれる自分が好き。

外を走りたくない。外を走りたくないので、外を走らない人を見ると心がざわざわする。だから無理にでも外を走ろうとしてしまうんだな、きっと。

夏が終わってシーズンがやってきた。人のいない河川敷。車止めが開放された真っ暗な河川敷が好き。そこを淡々と走る自分が好き。

自転車をやめる人を見るのが好き。懲役を終えて新しいステージに進む背中を見るのがとても好き。羨ましい。落車してケガは治ったけど、ご家族と話し合って自転車をやめるパターンが好き。悩んで本当に泣いてそれから綺麗さっぱり機材を処分していく様子が神々しくて好き。その後配偶者やお子さんと穏やかな時間を過ごしている様子が見られればなお良い。羨ましい。ただしご病気で余命幾ばくも無いパターンは辛くて嫌い。さすがにそこまで悪趣味ではない。

 

復職したあと真面目に働いて基本給が5万くらい上がっている。このご時世にありがたい。ありがたいはずなのにあれだけ働いて年収100万ぽっちしか増えないのかと思ってしまう。仕事は増えずに2,000万円くらい増えないものか。

せめて昼飯くらいゆっくり食べたい。どこかの美しいビーチの様子を4K動画でながめながら1時間かけてゆっくり食べたい。そろそろストレスから開放されたい。これが少なくともあと20年は続くのか。やっぱり仕事したくない。

うだつの上がらない無個性で中途半端な立ち位置の女性モデルのインスタグラムを見るのが好き。今の自分に一番近くて好き。引退せずにいつかブレイクしてほしいとこっそり願う。

そんなことを考えながら淡々と走る。「明けない夜はない」とかいう奴が大嫌いだ。私に明けない夜はない。そもそも私には夜がない。人生上々右肩上がり。今が自分史上一番楽しい。

f:id:yasaguredaren:20201003050527j:image

朝4時過ぎの河川敷ですれ違った3人組。無灯火に先頭引かせるとか正気の沙汰じゃないぞ。あれはダメ。3人には猛省を促したい。