やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

靴を舐める

f:id:yasaguredaren:20200218084309j:image

ツールドZWIFTを走り終えてから、距離が伸びていない。平日夜がとにかく眠い。イベントやレースにエントリーしてはみるものの、洗濯物が終わる23時前になると眠くて、とてもスタートまでもたない。理由は簡単。真面目に仕事をしているからだ。ここにきてあてが外れて、予算がいかないことがはっきりしてきて、慌てている。見栄をはらずに関係者の靴を舐めまくっている。



普段、いかに相手の仕事に敬意を払って接しているか、これまで社内外を問わず構築してきた人間関係の真価が問われるときが来た。

他人は変えられない。変わるのは自分。

他人は動かせない。他人を動かすのは他人。

でも他人のやる気スイッチを押せるのは自分。ネゴシエーションを叩き込んでくれた元上司@ブラック企業バークレー帰りには感謝しかない。