やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

チャリダー★チラ見の感想

やっとチラ見できたチャリダー★は2週にわたるロードレース男子部特集。

8日の放送内容はシュガーさん?の自宅にメンバーが集まって座談会と、合間にこれまで2年間の放送内容を男子部第2戦@修善寺から2019年のツールド北海道まで振り返るというもの。

新映像としては、バンクでのシュガーさんのペーサー練習に尽きる。「軽くもがいて」1150W出せちゃうんだから、なんていうか、もう、ね。僕が固定ローラーでフレームへの負担を無視して踏んで最大瞬間風速970W。「軽くもがけば」とかで1100Wを超えてくるんじゃ、普通の人はどうやったってスプリントで勝てないよね。いや彼自身は肉体系サラリーマンだし僕自身も勝とうとも思ってないし、そもそもそこまで真面目にレースに勝つためのトレーニングなんかやってないから比べること自体がもう失礼な話なんだけど。うん、失礼だな。

 

ところでいきなり脱線するけど、未就学児を持つパパ(ママ)サイクリストの練習日記でたまに目にする「時間がない」を言い訳にしないとか、「子供との時間を大切にしながら」とか詭弁を宣っている奴を見かけるとすごく腹が立つというかバカジャネーノ?とか片腹痛いとはこのことかとか思うんだけど、「子供との時間を大切にする」というのは子供と同じ空気を吸える時間は1秒も自転車に乗らないことだと思うし、極論すると自転車に乗るのは子供が寝ている時間だけだぞ。当然、乗るために子供をどこかに預けて有給休暇なんてのは通用しない。チーム練だとかそんなんで「育児をやっている」奴が「子供との時間を大切に」とか言っていると無性に腹が立つ。唯一、スポーツ自転車ではなくて子供を乗せて電動アシスト自転車ならありえるかな。ただ、うちの子供は保育園や公園、買い物への移動手段としてはともかく、サイクリング自体は飽きてしまう傾向にある。ストライダーを乗り回すくらいだから、お話ししようがお菓子食べていようが数十分もじっと座っているだけなんてつまらないだろう。当然といえば当然か。

そもそも子供と遊ぶのは育児の「い」くらいしかなくて実際には、特に平日夜は子供が寝付いてからが本番。食べ残しなどの生ゴミを処理して、調理器具や食器類を食洗機に入れるところから始まって、日々の洗濯物に加えて数日おきに出てくるソフト洗いなどの溜まった洗濯の実行や、爆弾テロにでも遭ったかのようにぶっ散らかった部屋を片付けたりとか、連絡帳を書いたりとか地味にストレスだし、子供を抱えた勤め人が24時間でやれることは限られていて自分の睡眠時間(=寿命)を削らないと自転車なんて乗れないからな(怒)。好き勝手に自転車に乗ってる間、誰が子供の面倒を見るんだよ。バカじゃねぇの?あとは個人的には「抱っこ抱っこ」の連続で(今のうちにしゃぶり尽くせという先輩パパママの言葉は理解できる)、実は腕や肩、腰が慢性的に痛くて実走もZWIFTも辛い。なので自転車やるなら独身最高。独身最強。

 

やめよう。この話はやめよう。もうそういう人たちのブログは見に行かないようにしなければいけない。気兼ねなく乗れる人が羨ましいんだよ。チャリダーに話を戻すと、伊織さんのブログなんかを読んでいると、2年続いた男子部はいったんは終わるのかな?ツールド北海道で伊織さんが芸人枠を卒業してしまって、これからの健さんとかの活躍が見たかったよ。文平さんだって番組内で言っていたように、クライマーだったのにロードレースに傾倒した結果、ヒルクライムを走れなくなっている。体重を増やした的なことを言ってた気がする。そこからどう生きていくのかなとか関心があって、子供の相手しながら録画を一度流しただけなので正確な言葉は記憶に残っていないけど。

 

なんかむしゃくしゃするから早くパワーメーターを引き取ってFTPテストやろう。実走でのテストは入院前以来、1年ぶりになる。