やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

ZWIFT感想

1月12日から一大イベント『ツールドZWIFT』が始まっていて、ZWIFTerの端くれとして全7ステージのコンプリート(完走)を目指すことにした(2月16日まで)。

第1ステージ@ロンドンはグループライド、レースのいずれも完了。昨日までに無事、第2ステージ@インスブルックのグループライド&レースも完走した。アナウンスによれば第3ステージ@Watopiaは明日1月20日から開催とのことで、できるだけフラットならいいな。

グループライドは距離の長さで2種類+女性専用の合計3カテゴリーに分けられていて、通常のイベントのような脚力分けは無し。なのでグループライドは無差別級。玉石混交なので慌てて前のライダーについていこうとすると死ぬので注意(ちなみにレースじゃないけど順位がつく)。

レースはDカテゴリーで日本時間の夜11時過ぎの時間帯なら、スタートダッシュで千切られず、その後も3.0W/kgで30分走れ切れるとシングルリザルトが見えてくる。パワーウェイトレシオはともかく、ドラフティングを使いまくれば一人だけ圧倒的な省エネでリザルト表示されるので、満足感もひとしおだよ。ただしこれでは優勝は、無理。トップ10の平均がだいたい250W±30。ドラフティングと書いたけど、日本人体型で3倍(Ave.200W)だと先頭集団が速すぎて前に出られず、結果的にドラフティングというぶら下がりに終始するから。コバンザメ走法だね。それでも、現実のレースでは足切りDNFになってしまう人でも楽しめることは間違いないかと。というかまずレギュレーションに引っかかるから、あとは倫理観の問題か。

 

そのほかにグループライドから、HERDのイベントでのチャットを2つ紹介。

【The Herd's Thundering Turtles Endurance Ride (D)】

f:id:yasaguredaren:20200119081823j:image
ロンドンっ子やロンドンに行ったことある人は、訪れた場所がこのコースにあったらチャイムを鳴らして教えてくれ!

いいよね、こういうの。結構盛り上がったよ。北半球がオフシーズンとなったこの数ヶ月はチャットの回転がとても速くて、流れについていくのが大変(笑)。

それとHERDの専売特許(?)の、これね。Watopiaじゃなくても、Londonでもやるのね。
f:id:yasaguredaren:20200119081733j:image