やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

FTP208W → 231W

f:id:yasaguredaren:20190904133530p:plain

選択肢が「はい」しかないから更新せざるを得ないんだけど、

231W÷62kg≒3.7W/kg

おおっ、3.7倍!さすがにないだろ。+23Wはいくらなんでも上がり過ぎ。脚力そんなにないから。絶対にないから。VO2maxも測る必要があるな。

短距離のTTだからこういうことになっちゃうんだと思う(かといって、FTPテストをやる気もない。面倒くさいから)。率直に言って素直に喜べない。Darrickが言ったように、いよいよBカテゴリーでサンドバッグになる日がやってきた。

 

ワープロファイルは5秒以外がかなり伸びて極端な「登坂ダメダメなマルセル・キッテル」スタイルが少しずつ改善されてきた。
f:id:yasaguredaren:20190904134721j:image

なんでかって、上にも書いたように短距離・短時間で終わるタイムトライアルがそこそこの強度を確保できて、かつレースのためにそこそこ楽しめるので、時間を見つけては真剣に走っている、その結果がこれなのである。脚が思いのほか良く回るのはレース中のBGMをルパン三世にしているからだろう。実力以上を引き出す劇薬ルパン三世。反省して明日からは西部警察のオープニングテーマでTTしよう。

 

FTPを初めてちゃんと計測できたのがパイオニアSGX-CA600を使った未明の荒川サイクリングロードで、それが170Wだった。雪のチラつく中を走ったんだよな。



チャリダー☆坂バカ俳優メガネの猪野さんが2018年1月の放送で240Wと紹介されていた。また、ロードレース男子部の文平さんが五郎さんのローラー教室に通うことで190Wから1年で260Wまで70W伸ばして乗鞍年代別で入賞した。彼も猪野さんもピュアクライマーで自分とは全く異なるし、文平さんは若さもあるわけだけど、そういったものを無視すれば僕も+70の240Wまではいけるかもしれない。あわよくばキリ良く4倍と言ってみたい。

4本ローラーでなく、固定ローラーでレースすればもう少しパワーを出せるだろうか(フレーム破断フラグ)。