やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

2歳8ヶ月

娘が2歳8か月となって、ここの所、ひどいイヤイヤは減ってきているように思える。成長している証拠かとも思うし、父親である自分と接する時間が増えて娘の精神が安定しているからかもしれない。

関心を持っている姿勢を絶えず見せる。

娘の質問や要求にはYesであろうとNoであろうと正面で受け止めてまっすぐ答える。

あと気を付けているのは保育園のお迎え時に、こちらから質問攻めにしないこと。

園庭では誰と何をして遊んだのか、お散歩はどこに行ったのか、公園の遊具は何が楽しかったか、給食の味や量はどうだったのか、先生とどんなお話をしたのか、気になることはたくさんあるけれど、彼女から言ってこなければ、こちらからは最低限のこと以外は聞かない。

話しかけるのは連絡帳に書いてある先生からの褒められアクションについて、その褒められたことよりも、そのアクションに至る気持ちの動きをこちらから口にしてみて反応を窺う。評価されたアクションを起こそうとしたそのプロセスに着目するようにしている。少し込み入った話はまだまだ無理だけど、娘もそれなりに語彙力が上がって会話が2~3ターン続くようになり、こちらもだいぶ楽になっている。

お手伝いもやるようになって、その貢献意欲を認めてもらうことに自分のアイデンティティを意識している様子。だから切った材料を鍋に入れる、お皿を出してもらうなど。ささいなことでもお願いするようにしたら、娘のなつき方が変わってボディタッチも格段に増えて娘との距離がとても近くなった。

先輩パパママの子育てブログや今現在2歳8ヶ月のお子さんを子育て中のブログを閲覧し、悩み、怒り、喜び、ときに涙を流されている(いた)様子を読むことがどれだけ今の自分を支えていることか。自分(&奥さん)だけじゃない。ご自身の生活をインターネットの海に赤裸々にさらけ出して下さるのは本当にありがたいことである。

 

お迎え時に使うことでストライダーが大好きになってくれていて、そのまま自転車大好き⇒ロードバイク大好きになってくれれば、ローディである親としては嬉しい。NHKチャリダー★も楽しそうに見ていて、五郎さんが好きっぽい、あと伊織さんがレースのスタート時などに口にする気合を入れる掛け声「シャッス!」を真似するので、そろそろNHKお客様センターにお礼のメールでも送ろうかとか考えてしまう。

f:id:yasaguredaren:20190624094723j:plain