やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

1年のまとめ(自転車)

元旦の朝から熱を出しつつ大騒ぎの娘が夕方5時になってようやく昼寝。新年早々疲れました。走り初めは明日以降に持ち越し。
f:id:yasaguredaren:20190101174105j:image

1年のまとめ、とは言っても大した話ではなくて、2018年は娘が満2歳になり、自転車を少しずつ再開しました。9月にトライアスロンのリレーにバイクパートで出場。それと12月に2 時間エンデューロ個人に出場。この2つに合わせて身体を絞り上げた1年でした。年間走行距離はざっくり2,000km、減量は66kgから57kgまで9kg減です。2歳児を抱えながらよく頑張ったと思います。


f:id:yasaguredaren:20190103070944j:image


f:id:yasaguredaren:20190101174042j:image

春以降、走行距離は毎月200km程度。ローラー台を始めたのが5月ですが、トップチューブ×シートチューブの破断などもあって、秋以降は全て実走でした。育児中の身としてはローラー台に頼らなかった(深夜スタート&夜明け前の帰宅)のは本当に褒めてやりたいと思います。期間限定でのトレーニングを認めてくれた奥さんには感謝しかありません。下の写真は12月のある日の夕方のもの。荒サイはこんなにも明るかった。

f:id:yasaguredaren:20181231230926j:image

12月の走行距離は250kmでした。2hエンデューロで60kmほど走ったのと、残りはその後の週末気晴らしLSDライドです。LSDってほどの距離でもないですが、気晴らしとはいえ冬の荒川は「荒川峠」と呼ばれる北風が強くてそこそこの強度を確保できますので、帰宅する頃にはハムがバキバキです。11月から始めた午前3時起きの朝練をメインに、ときどき寝坊した朝に、真っ暗な中を隣町のスーパーまで12kmのタイムトライアル走。たまには太陽の下、明るい時間に走りたい。真っ暗な新砂はもう飽きました。


f:id:yasaguredaren:20190101173411j:image

それと2018年は12年乗り続けたブリヂストンアンカーのマグネシウムフレームが走行中にメリメリ折れて廃車となり、新たにチネリのクロモリを買いました。奥さんのカーボンバイクがラックに掛かって3年目、余っていたシマノアルテグラ6870一式を借りて、安価なクロモリフレームで安く組み上げることができました。


f:id:yasaguredaren:20190101174244j:image


f:id:yasaguredaren:20190101174310j:image

このチネリヴィゴレッリロード×SACRAの50ミリカーボンホイール×MAVICのチューブレスタイヤが最高の乗り心地で、ちょっとした隙間時間でも乗りたくなってしまう魔性のロードバイク。知らず知らずスピードを出してしまい脚が削られていく恐ろしい組み合わせ。今のところは「買ってよかった」という評価。正確にはチューブレス万歳といったところでしょうか。ヴィゴレッリロード自体はボトムブラケットの位置が地表から高く設計されていて、その分サドルも地表から高くなります。したがって跨るときは注意しないと膝がサドルにヒット、慣れないうちや疲労困憊なときは転びます。乗る前に落車(←)。参考までにBBからのサドル高は74cmですが見た目はそれ以上に高く見えます。

育児中の実走はもうほぼ不可能なことが分かったので、2019年は環境を整えてZwiftでもやろうかなと。大きめのモニターとPCか。パイオニア新型パワーモニターとサイコンはすでに発注しました。一昨年買ったマンションが手狭になってきたので売却&2回目の新築購入を画策中で、今の間取りから一部屋増やした4LDKにして娘の部屋を確保(自転車部屋も引き続き確保)する予定。今年上半期は不動産関係で週末がかなり潰れるはず。だから週末朝の夜明け前朝練をどれだけ走れるかでしょう。娘がお昼寝しない&オムツが最近、起床時の大量のおしっこを受け止めきれず漏れる。結局、夜明け前しか無理。平日?2歳児抱えた会社員がロード乗ってるヒマあるわけないだろ(突然怒)。

自転車についてはこんな感じで、とりあえず2019年はローラー台を含めて年間3,000kmくらい乗れればいいかな。