やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

枯れ果てたのか

更新を楽しみにしているブロガーさんのある記事を読み、失礼ながら少しホッとしました。自分だけじゃなかったんだと。

 
f:id:yasaguredaren:20171106191644j:image

家事と育児に追われる毎日。隙間時間はとにかく眠い。勉強や読書に充てられるまとまった時間は皆無。この間も某試験をあと一歩のところで滑ってしまい、もうなんか本当にやるせない。成長が止まってしまった気がしてなりません。英会話は言い回しのストックを一向に増やせないし、仕事は手抜き&業務量削減に注力、社内政治ばかりが上手くなったような。一概に悪いとは言えませんが。

 

子供が動き回るようになって、写真を撮ることも難しくなりました。そもそもシャッターチャンス自体が「写真なんか撮ってる場合じゃない」的なシチュエーション。たとえば本人の気の済むまで散らかさせて「やってやった!大満足!」という満面の笑みを見たいのに、それが叶わぬジレンマです。片付けた積み木とか、畳んだ洗濯物とか。

 

子供は大きなケガや病気もなく、すくすくと成長しています。あぶあぶ言うだけで会話はまだできませんが、こだわりが強くなり自己主張するようになりました。構ってもらえないときの涙の出ないギャン泣きとかやるようになりました(ウソ泣き?)。日に日に人間らしくなっています。本当ならそれだけでも十分幸せなんですよね。なのに何か満たされない空虚な感じ、気だるさと虚無感のない交ぜになったこの気分は何でしょうか。そしてあれはダメこれもダメと言い続ける毎日は結構ストレスフルです。