やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

学習

それはレーゾン・デートル

明け方に降った雨が止んで、雨雲レーダーを見ていた私は着替えて外に出た。虹が出るかもしれないと期待した。 太陽の出てくる場所が日に日に南寄りになっていく。季節が移ろいゆく。 結局、虹は出なかった。それでも今朝も美しい空を見ることができて私は満…

朝はレスト(日中どうするかは未定)

4時起床。雨雲レーダーを見て今朝はひとまずレスト。雨が降るのに走り出すほど私は依存症ではない。雨の中を走り出しちゃう大人とは違う。寝相が悪い娘のキックを避けながら、もう一度、昨日のネット記事とブコメ群を読みに行く。 今週は休みを取る人が多い…

済々黌に思いを馳せながら10kmジョグる

3時には目が覚めてしまう。安定のショートスリープ。食洗機の中の食器をしまい、浴室乾燥をかけていた洗濯物を畳んで、ドラム式洗濯機の乾燥が足りない気がして60分ソフト乾燥を追加する。ここまでやればタオルがふかふか。購入して6年。そろそろ買い替えか…

リストラの業火が焼き尽くしたあとに残るもの

8月が終わった。 8月27日 (金) は退職メールがわさわさと飛んできた。そして10月1日の新体制発表を前に、9月1日は特に何もなく、静かだった。 前の部署でペアを組んでいた大先輩に会った。出社した際に姿が見えたので少し話をした。聞くと、 7月の面談で「希…

オフィスで世紀末感を味わう

ひさしぶりに出社してみると、フロアは暗かった。月曜日の昼前だというのに、まるで休日出勤のようで、ノスタルジックな思いに駆られた。 エリアでポツポツと照明が点いていたが、コロナ前は数百人が朝から晩までワイガヤしていた広いフロアは、今や倒産した…

水は低きに流れるもの

「"アベレージ"はどんどんクビになる」 マッキンゼー時代を振り返っての勝間さんの言葉。分かる。(ここでは宗教戦争はしない。) 数字はもちろんだが、同僚と戦うというよりは今までの自分と伍して、予算に対して常に新しいアプローチを試みる。新しいツール…

拝啓 佐伯先生

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 先生に叱られて心の中で「うるせぇ」 と言い返してから25年が経ちます。 まだ生きていらっしゃいますか?「お前の行く末が心配じゃ。 お前の人生だろうに、 なんでもっと真剣に取り組まないんじゃ?…

江尻慎太郎のような人間になりたかった

野球なんて大して知らない私でも松坂は知っている。同世代について『松坂世代』と彼の名前が付くくらいの松坂の活躍は知っている。そして松坂がプロに行ってテレビジャックをしたりとか大活躍だった20年前のあの頃、六大学野球も松坂世代で百花繚乱だった。 …

ドラッカーを読みながらZWIFT

ミートアップにて。ZWIFTすごい。誰かと走るZWIFTなら飽きずに回せる。一人だったら絶対に行かないラジオタワーを含むルートも走りきれた。汗だく。冬でもないのに窓が結露で曇ってしまった。梅雨はZWIFT。ZWIFT最高。 ********** 若かりし頃に遊んでくれた…

ZWIFT英会話

ZWIFT日和。ローラーを回せる・ZWIFTで遊べる環境が一般的に恵まれているということを理解している。外に行かずに汗だくになれる。最高。 たまーに聞かれるけどZWIFTのチャットなんて中学英語で十分。英作文じゃないので2〜3語で全然問題無い。ネイティブレ…

アクセス解析を眺める

グーグルアナリティクスとサチコを眺めて、その内容を軽くシェアしてみる。ちなみに解析内容は読者の特定とか絶対に不可能だし、そんなことに興味もないのでご安心を。 男女比は6:4。昨年秋までは8:2だったから、ランニングを始めたことで女性の比率が上がっ…

大事なのは距離よりも強度らしい

経営企画にピックアップされていった全日本ランカーの同僚?後輩?ランニングエリート&ビジネスエリートとオフィスで会えたので、軽く話をした。 【なだぎ武について】 楽しいなら、なだぎ武に張り合うのもいい。 でもサブ4とサブ3.5でそもそも目標が違うの…

タッチの和也の悪口を書いてリストラを乗り切る(追記あり)

【追記】 和也が実は自分が達也より劣っている(?)ことを分かっていたみたいなので、私は認識を改める。和也ごめん。(追記終わり) なだぎ武が10kmを48分で走ったそうな。さすがジョギング歴はこちらよりも長いし、年齢差を超えて私よりも速い。私がまだ49分…

お外でかけっこしている場合じゃないんだよ。Alteryxの集計が進まなくて苦悩している。リストラの足音が迫る。 私は会社員である。そこまで毎日暇じゃない。月に200kmとか走るくらいのんびり気ままに、ゆる~く過ごしてみたい。このブログは音声入力で思いつ…

「意味分からない」というので素人なりに解説してみる

相変わらず眠れないのでポエムを読み解く。 パッと見は良いことを言っているように見えるがイマイチよく分からないという声が散見された。しかし自分は理解力に乏しいのではないか、と落ち込むことはない。そう感じた理由を解き明かそうとして、気が付いたら…

旅立ちの日に

Alteryxを使った集計がうまくいかない。心が弱る。現状の4Kモニター(タテ長)も良いけれど、フローを確認するのに21:9のモニター(ヨコ長)が欲しい。逃避して3440:1440のUWQHDを物色する。職場に並んでいるのと同じLG製の15万円をポチるところでボスからメ…

アドバイスに愚直に応える

荒川の戸田市にある笹目橋。定点観測。 職場の全日本ランカーからもらったアドバイスに従って、週末は20km走をすることにしている。そして月に一度の30km走は記録会やスポーツジムのトレッドミルを利用する。 「サブ4が目標なら、やさぐれさんはもう速く走る…

NHKチャリダー★坂バカ部の感想

書けばいいんだろ、書けばさ。実はもうあんまり面白いと思わなくなっていて正直、良い感想がないNHKチャリダー★は、新企画の坂バカ部がスタートした。出演者は猪野さん、100キロ倶楽部の河野さん、ママチャリの人、階段上り選手の男性4人。このメンバーが筧…

初心者がピッチとストライドを考える

マラソンタイムを分解してみる。最近の私の平均ピッチはだいたい165spm。平均ストライドは110cm。42.195kmをこのペースで割ると、タイムは3時間53分。これらの数値は割と、たらたらしたペースのもの。したがって両脚が42kmを耐え抜いてさえくれれば、サブ4は…

実を言うとメルボルン大学出身の同僚が本当に嫌いで、その理由は性格もプレゼンのスタイルも社内営業のロジックプロセスも、何もかもが自分に似ていると感じるからだ。いわゆる同族嫌悪。さらには彼が大変優秀であるという事実も関係する。 サンプル数N=1の…

シーキューブのベリーウィッチにリストラの涙を見る

リストラで会社を辞める方からいただいた。 非常に高度な専門職の方で、私も何度かお世話になった。リストラなので当然、会社都合による退職であり、失業保険もすぐに出る。1ヶ月の有給休暇とあわせて当分の間はゆっくりするという。 そう。ここはまさに世紀…

ZWIFT英会話

昨日は午後半休をもらった。役所に行ったり税金ほか払い込みを済ませたり、テキパキと所用を済ませる。リュックのベルトが当たる肩が汗で濡れた。暑い。少しずつ夏がやって来たのか。 娘を保育園に迎えに行くその前に、少し身体を動かしておきたい。でもこん…

雨の日は通塾中受に思いを馳せながらZWIFTだぞ

今から400年前、ある高貴な女性が「雨で外を走れないなら、ローラー回せばいいじゃない♪」と言ったとか、実はそんなことはひと言も口にしていないのに革命派によって言ったことにされてしまったとか。 詳細は不明だ。だが社会学的には政情不安に陥るのはまだ…

心療内科のリワークは地獄だった

ワンオペ育児と激務で脳が悲鳴を上げてから、もう2年も経った。娘はひらがなを読めるようになり、身の回りのことが大方できるようになってきた。もう少し思慮深くなってくれると助かるのだが。 休職に追い込まれたときはもう本当にうんざりしたし、脳神経内…

自転車のホコリを拭き取りながら子供の教育に向き合う

ロードバイクのブログと、マラソンのブログと、最近はそれに加えて中学受験のブログを購読・クローリングしている。自分の価値観に合ったブログを読んでいるので当然ではあるが、それぞれ大変面白い。「受験は課金ゲーム」とはよく言ったものだ。教育格差。…

ZWIFTとジョグでデトックス

サブ4ペースの5'40/kmでたらたら走って疲労抜き。気が付いたんだけど、止まっているときはGARMINのストップボタンを押せば正しいペースが出るんじゃないのだろうか。 帰宅途中の自販機でアクエリアスかリアルゴールドかで迷って、その時間がカウントされてい…

ジョグりながら中学受験について考えた

たらたら走る。走って、歩いて、走って、歩く。気が付くとキロ5を下回る速いペースになっているので慌てて歩く。全日本ランカーの同僚は「やさぐれさんは、サブ4狙いなら速く走る必要はないです」と言っていた。 初夏。河川敷に人が増えて走りづらい。まあみ…

所沢周辺から難関大学への20年前の進み方

今4歳半の娘を私立中学に入れるか、入れるとしたら塾はどのタイミングか、そもそも何のために私立に入れるのか。そんなことを夫婦でここ数年考えている。娘に能力があれば挑戦させてもいい、漠然とそう考えている。 埼玉県所沢市で生まれ育った私は東京に隣…

大学受験が終わって今年も様々な怪文書が出るだろう。誠実に不合格になった人も、不正行為をして合格した人も、人生は長い。「学歴は一生ついて回る」「出身校だけがすべてではない」等々、様々な考えがあるが、変わりゆく自分の価値観を信じて、一度で納得…

ニヒリストの私が走る理由

素朴実在論はメタ認知的な観点からはまだ不完全な論点だと思っている。そしてこういった文章を読んで私は分からないなりに自分のポジションがニヒリズムに拠っていることを再認識した。 この人が何を言っているのか半分も分からなかったのは、きっと私の読解…