やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

ランニングマガジンクリール11月号を読んで30km走を頑張ることにする

「結構走っているんですか?」と問われれば、大して走っていませんと答える。「全然走っていませんね」と言われれば、そうですねと答える。 早朝か、在宅勤務の合間に河川敷を走っている。ただし隙間時間は家事育児オペレーションの他にもロードバイク(河川…

それはレーゾン・デートル

明け方に降った雨が止んで、雨雲レーダーを見ていた私は着替えて外に出た。虹が出るかもしれないと期待した。 太陽の出てくる場所が日に日に南寄りになっていく。季節が移ろいゆく。 結局、虹は出なかった。それでも今朝も美しい空を見ることができて私は満…

朝はレスト(日中どうするかは未定)

4時起床。雨雲レーダーを見て今朝はひとまずレスト。雨が降るのに走り出すほど私は依存症ではない。雨の中を走り出しちゃう大人とは違う。寝相が悪い娘のキックを避けながら、もう一度、昨日のネット記事とブコメ群を読みに行く。 今週は休みを取る人が多い…

次のランニングシューズは何を買えばいいのか問題

テンポネクスト%のソールが半年で破けてエアポッドが露出し始めたのが夏のはじめ。で、今は2足目に買ったズームフライ3がメインになっているが、自転車機材と違ってランニングシューズの寿命は意外に早いようだ。 で、3足目を考えなければならない。 ここで…

連休明けの朝も乗る(回復走)

火曜日。仕事の前に回復走。昨日のライドで落としたOリングを探すライド。出発が遅れて笹目橋の手前で夜が明け始める。焦る。 回復走、と言いつつも時間制限は休日の比ではなくて、百歩譲っても朝6時には戻らなければ。すでに歩行者やランナーが出始める時間…

朝3時から7時まで走って、あとは大人しくする

月曜日。連休三日目。4時間みっちりポタってやった。満足。 私にはよく分からない。なぜ、夜明けの空がこんなに美しく感じられるのか。普段の生活があれだからか。 高校生でホームステイしたニュージーランドの朝も、大学のサークルで遠征した北ヨーロッパ諸…

ZWIFTミートアップでまさかの死ぬ

日曜日。関東は台風一過。ZWIFTのミートアップに日本人が全然いなくて、外に走りに行ってしまうのだろう。明るい時間帯に外を走れる人が羨ましい。 ミートアップでワークアウト。真面目にやったら思いがけず死んだ。完遂できなかった。レスト区間で心拍数が…

三連休の初日は雨、ZWIFTでリカバリー

風を伴った台風の雨。ときおり止むけれどもそれは罠。コンビニに行こうとするとパラパラッと降ってくる。会社のPCを開いて、面識の無い社員からの退職報告という名のポエムメールを一瞥して何通もゴミ箱にドラッグする。辞めすぎ。諸行無常。 土曜日。3時過…

LT値改善の閾値走で無事死亡。

身体に軽くムチを入れる感じで短めに閾値走→無事に死亡した。 GarminのGPS ウオッチとアプリを使い始めて気に入っているのが、ユーザーの閾値を分析表示してくれるところ。 「パフォーマンス統計」の中に 「乳酸閾値」の項目があって、閾値の心拍数と 1kmあた…

ジョギング再開

先週金曜日の午後にワクチンを打ってまもなく1週間。1回目ということもあってか 巷で言われる副反応は一切出なかったが、 もともと、大事を取ってこの1週間はフルレストかそれに準じた強度で過ごそうと決めていた。 とか言いつつ実は12km走ってしまった日が…

依存症なのは分かってる

スロットマシン、パチンコという言葉を「自転車・マラソン」に置き換えて読んでみたら、まあまあ意味の通じる文章になったので紹介する。 ゾーンに入るためなんだな。私にとって自転車やマラソンは依存症だったようだ。分かってはいたけれど。 ********* ■ス…

SPD-SLシューズ購入(リベンジ編)

実走用のSPD-SLシューズを買った。スペシャライズドの逸品『S-WORKS7』。銀座に用事があって外出したついでに、京橋の公式ショップ(コンセプトストア)『スペシャライズド銀座店』に足を伸ばして検討した結果、このサガンのモデルを購入した。 お店の方の話…

眠れず、仕方なく走る

午前3時過ぎには目が覚めてしまってゴロゴロする、ときには二度寝に成功することもあるのだけれども、4時過ぎまでダラダラ、そんな睡眠スタイルの人をショートスリーパーと呼ぶなら、午前12時とか1時には目が覚めてしまう人はスーパーショートスリーパーとか…

走ればいいのよ

「更新しない」手続きを忘れていたことで繰り上げ当選になってしまった今年の東京マラソン。フルマラソンのデビュー戦にちょうどいいという考えも1Åくらいはあった。 しかし、もし開催されたとしても荷物預かりや更衣室がないのは致命的だし、PCR検査費用と…

ZWIFT用シューズの中敷きを交換する

2年前の春に脳の問題で半年の休職(春の大型連休が吹っ飛んで、150日に及ぶ超超超大型連休)をした私だが、そんなことがなくてもワクチン接種から数日は大人しくすることに決めている。 で、大人しく、ZWIFT用SPD-SLシューズの中敷きを変えてみた。 この室内…

ZWIFT→アケビコノハ→ワクチン

仕事を片付けて、ZWIFTも切り上げて出かけようとして、高いところに不自然な葉っぱを見つける。「いや、葉っぱじゃない」と脳内で元昆虫少年の直感が呟く。生まれて初めて見るアケビコノハであった。 先日、生まれて初めて見たジャコウアゲハに興奮して、こ…

雨の日はZWIFT

雨の日はZWIFT。 めぼしいイベントが無いときは2.5W/kg のペースメーカー” Coco Cadence" と走る。 ✕1.0倍でスタートする Drop 付与のランクはだいたい5分少々で→1.2→1.4→1.6→1.8→2.0と上がり、2.0の次は2.5倍でカンストする。 カンストのDrop2.5倍まで31分…

立教とか、慶応とか、大学スポーツとか

今から20年ほど前、私が大学一年生の時、 慶応大学ラグビー部が創部100周年の節目に関東大学対抗戦を全勝優勝して、大学選手権も見事日本一に輝いた。 この年だけはメチャクチャ強かった。そして貯金を使い果たしたのか、 翌々年以降はさっぱりだった。 この…

済々黌に思いを馳せながら10kmジョグる

3時には目が覚めてしまう。安定のショートスリープ。食洗機の中の食器をしまい、浴室乾燥をかけていた洗濯物を畳んで、ドラム式洗濯機の乾燥が足りない気がして60分ソフト乾燥を追加する。ここまでやればタオルがふかふか。購入して6年。そろそろ買い替えか…

オリジンガンダムを作った

この夏に作ったガンダムを、恥を忍んで晒す。まだ塗装工程がかなり残っているが、力尽きた。熱中した子供の頃を思い出して最初は楽しかったが、すぐに飽きた。そしてこういうものは一度作業化してしまうと、一気に面倒臭くなる。つまらなくなる。 プロトタイ…

朝から河川敷を15kmジョグる

3時には目が覚めてしまう。しばらく布団の中でダラダラして、4時にスタート。河川敷を15kmジョグる。こんなもんで、どうだろう? 涼しくなった。羽虫も土手上なら少し減った。シーズン到来。ついついやり過ぎてしまうが、リハビリを意識して負荷を調整しなけ…

再始動

GARMINのアブリ「GARMINコネクト」で自分のデータを確認して乳酸閾値を狙う。心拍165bpmでZWIFTを1時間。死んだ。 でもこれが大事なんだろ?ハッピートレーニングに終わらないことが、さ。いくらゲームとはいえ、いくらBカテで格上ばかりとはいえ、ああいう…

仕事にかまけ過ぎた夏が終わる

ZWIFTは今年もアカデミーが始まった。知らない人向けに説明しておくと、2ヶ月かけてグループライドとワークアウトとあとはTTをそれぞれ数ステージ走り切るイベントである。一連のステージ、たぶんTTを優秀な成績で修了した人の中から男女1〜2名がプロチーム…

リストラの業火が焼き尽くしたあとに残るもの

8月が終わった。 8月27日 (金) は退職メールがわさわさと飛んできた。そして10月1日の新体制発表を前に、9月1日は特に何もなく、静かだった。 前の部署でペアを組んでいた大先輩に会った。出社した際に姿が見えたので少し話をした。聞くと、 7月の面談で「希…

大してやっていないけど「やり過ぎ」だと

初めて見るトレーニングステータス「オーバーリーチ」。格好良いけれど意味はよく分かっていない。「やり過ぎ」ということでOK?大してやっていないのだけれども。 今朝は1キロジョグったあと、真面目に走っては歩いてを繰り返した。というかキツくてとても…

現実逃避でジョグったりZWIFTしたり

取出口を確認せずにアクエリアスをCoke ONしたら詰まっていて取り出せなかった。私の前にもアクエリアスの犠牲者が1名。犯人はコーラの人。なぜならアクエリアスはコーラの上にあったから。(コカ・コーラに連絡して後日、ドリンクチケットを発行いただいた。…

悲しくて朝からポタる

やるせなくて、朝からプラプラと、河川敷をポタる。またひとり、仲の良い同僚が辞める。喪失感に苛まされて、タラタラとクランクを回す。 昨春入社で1年と少し。中国出身でそのへんの日本人よりも日本語を使いこなす優秀な同僚。もちろん英語でのテレカン(リ…

ZWIFTレイトジョインでのアンロックは難しくなったかもしれない

ひさしぶりにZWIFTのことをちゃんと書く。今年も開催のZWIFTイベント『Off the MAAP』は現在、絶賛?救済期間中である。 この救済期間は多忙なZWIFTerにとって走り残した1〜4Stageを一気に"完走"するチャンス。ここで、なぜ完走をダブルクオーテーションで囲…

走ることに理由なんていらない

走ることに大した理由なんて必要ない。暇だからでしょ。生きる意味を探すのと同じくらいナンセンス。もちろん人それぞれ相応の意味を持たせることができるなら、人生の充足度は上がるだろう。『ピンポン』でスマイルが言っていた「卓球なんて死ぬまでの暇つ…

オフィスで世紀末感を味わう

ひさしぶりに出社してみると、フロアは暗かった。月曜日の昼前だというのに、まるで休日出勤のようで、ノスタルジックな思いに駆られた。 エリアでポツポツと照明が点いていたが、コロナ前は数百人が朝から晩までワイガヤしていた広いフロアは、今や倒産した…