やさぐれメモ

やさぐれたアラフォー男性の自由帳

東京マラソンを迷いながらズイレー

FTPがダダ下がりで、晴れてCクラスのレースにエントリー。千切れにくいCrit Cityであわよくば入賞を狙ったけど『あわよくば」ではダメだな。勝ちたい気持ちに欠けたようでゴールスプリントの手前で競り負けて5位。

f:id:yasaguredaren:20210716063018j:image

ひさしぶりの無酸素運動。タバコで一気に肺がダメになったんだと言い訳する。東京マラソンもやめておこうかな、などと弱気になる。

解約を忘れていたらプレミアム会員が継続されて、まさかの繰り上げ当選。せっかくだから出てみたい気もするんだけど。

でも東京マラソン、あれどうせ金払ったところで中止になるんだろ?大体、荷物預かりが無い時点でDNS一択。コロナの流行状況から考えても無理だろ。

 

 

若いころ、タバコが好きだった。 30歳くらいまで吸っていた。 マルボロイトメンソール (マルメンライ ト)やマルボロ(赤マル)、ウィンストンを好んで買っていた。 今では考えられないが2010年まで会社のデスクでバカスカ吸っていた。

ブラック企業喫煙室という概念などなかった。バカスカとはいえ週に2箱程度だったが 「経営企画室から回ってくる書類はどれもタバコ臭い」と悪名高かった

30歳を過ぎてタバコをやめた。 禁煙ではない。 喫煙時の動悸が酷くなった。それ以来、同僚の付き合いでもらった時だけ、この十有余年で合計10本くらいだろうか。

 

吸いたくて、吸う。→愛煙家。

吸いたいけれども自分の意志でやめる。 →一般的な禁煙

吸いたいけれども自分の意志で吸えない。→???

 

ZWIFTしたくてZWIFTをプレイする →健全なZWIFTer。

ZWIFTしたいのに環境が許さない。 →悲しいサイクリスト。 

ZWIFT可能な環境なのにプレイできない→???

 

相変わらず忙しい。ミートアップにもなかなか参加できない。Crit Cityならグループライドよりも短時間で終われるので、時間が合えば積極的に参加するようにしている。

とはいえ、在宅勤務の隙間にZWIFTするのは結構な命取りだったりして、そういうときに限って大切な電話が来たりする。そして往々にして取れない。

 

人が減って仕事が増えて、給料は対して増えない地獄。同僚は最高だし、仕事内容も不満はそれほどないんだけどなぁ。職場も歩いていける距離だし、辞めるのはとてももったいない。なかなか無い環境。

 

それに自分の年齢とキャリアを考えると自信が無い。

暴走族かよ、反社かよ

民事調停を起こして騒音問題を解決した - クソパンダの健康生活

さすがに深夜とかのレベルではないけれど、引っ越してきてからもうずっと、騒音問題について考えている。被害者・加害者双方の観点で。被害者の立場としてはもう、もらい事故的な感じ。被害を受けたら解決に向けてここまでやらないといけないのか。

 

迷惑行為の定義とはどんなものがあるだろうか。 Wikipediaの『迷惑防止条例』にちょうどよいテキストがあったので引用する。

迷惑防止条例 (めいわくぼうしじょうれい) とは、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行 等を防止し、もって住民生活の平穏を保持することを目的とする、日本の条例の規称である。

ここから文言を借りて、 「迷惑行為」を「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等であり、住民生活の平穏を脅かすもの」としよう。

暴走族による暴走行為であるとか、 満員電車での痴漢行為。 もしかすると精神疾患の類と関係してくるかもしれない騒音屋敷やゴミ屋数。周囲から指摘されてもそれを繰り返すとか、もはや犯罪、反社だろ。定義とか刑法とか知らんけど。

 

 

それでは在宅勤務中に上階から室内エクササイズと思しきリズミカルなドスドス音が響いてきたら、どうする? それも二人分のドスドス音。ドドススドドスス。ドスドス島戦記。

プロジェクトは終盤。 メンバーを集めてMTG。 目標予算まであと1億。 あと3週間で、どこからどうやってひねり出そうか侃々諤々。責任という名の貧乏くじの押し付け合い。

このままだと、管轄役員に報告する着地見込み金額を 「未達」で報告することになる。 別に未達の報告自体は構わないけれども、それによって失う信頼。 失われる高査定。遠のく高評価とボーナス。 OMG。 

冗談ではない。 そう言い放って赤いロボットの爪付きの腕を振り下ろしてウッディ大尉のファンファンを叩き落す気分。 ZWIFT どころじゃない。 そんなイライラの中で、癇に障る室内エクササイズの騒音。

 

ドスドスドスドス。 ドスドス。 ドスドスドスドス。ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドス

ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドス

ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドス

 

 

コロ助。マジでブッコロ助。フィットボクシングかなぁ?昼間だからまだいいけれど、これ結構なストレス。やってる本人たちは楽しくて仕方ないんだろうけど、やられている側はたまらない。大体1時間くらいなんだけど本当に苛つく。

(だから私もZWIFTしづらいのは一年経った今でも変わらない。)

詳細は不明だが、たとえば人間が飛び跳ねるとか、どんなに防音・防振対策を施しても集合住宅でのエクササイズは難しいと思う。ローラーだって難しくないか。洗濯機や食洗機に比べればずっとマシだとは思うけれど、洗濯機は住宅設計の想定範囲内であろう。ローラー台はどうだろう?

 

※一応、他階にそれはもう大変気合の入ったローディが入居されているのを目視で確認済みではある。ローラーと思しき騒音問題の掲示が出たらあのサーベロの御宅だと思って気持ちを落ち着かせつつ、一方で管理会社に拙宅でないかどうか、そっと聞いてみようと思う。

 

※苦情が来ないうちはOKかもしれないが、名指しで苦情が来たらアウト。賃貸とか分譲とか全く関係なくて、苦情が来てもその迷惑行為を繰り返すとかどう考えても頭おかしいだろ。頭おかしい私でもおかしいと思うぞ。抗弁のしようがなくないか。奇妙キテレツ大百科案件。

 

ふざけんなよ。勘弁してくれ。ということでドスドス音について苦情を申し立てることにしたら先日、掲示が出た。他の案件といくつかまとめての注意喚起ではあるが、晴れてドスドス音は消えた。

 

そして自分のローラー台について、私のモヤモヤは晴れないままである。下階はどのように感じているだろうか。入居前のパーティーでご主人が外科医ということは聞いた。権威に弱い私はすでに負けている。もはやある種のパーソナリティ障害。

筋肉量は維持しながら体脂肪率を落とす

体脂肪率が15%を下回るようになってきた。無理なく自然にゆるゆると、少しずつランナー体型になってきているといいのだが。

f:id:yasaguredaren:20210711092823j:image

一方で、筋肉量は維持。これ大事。痩せるだけなら簡単だよ。サラダチキンだけ食べていればいい。筋肉も脂肪も、体重を一気に落とせる。でも、それでは意味がない。

f:id:yasaguredaren:20210712062513j:image

全体的な食事の量は減らす。肉、練物を含む魚、具沢山の味噌汁やカットサラダなどを中心にする。ご飯やパンなどの炭水化物で腹をいっぱいにしない。ただし走った後はどんな食材も偏りなく、なんなら鶏の唐揚げなんかも含めてしっかり食べる。そんなところか。

今日はもうこれ以上いちいちグラフを載せたりしないけど、体重は64kg前後で落ち着いている。運良く健康であることは意識しておく。

 

**********


f:id:yasaguredaren:20210711172141j:image

https://space--academy.com/

 

NHKで放送中の『宇宙なんちゃらこてつくん』が面白い。難しいこと抜きに面白い。宇宙兄弟よりも対象年齢が低くて、楽。子供の頃に観たかった。AmazonPrimeでも見られる。

主題歌も良い。まだ今井雅之が出演していた頃に見ていた『バラいろダンディ』以来のRHYMESTER宇多丸)である。

いつかオトナたちも行けなかった場所に立つ自分をイメージしながら学ぶ 夢見てきた日にちぶん

これは何にもない何にもないまだまったく何もない僕らが何もない何もないあの空間目指す長いストーリー

何でもない何でもないその一歩一歩がとんでもない明日につながってるんだ

そうさ僕らはどこにだって行けるんだ

TVアニメ「宇宙なんちゃら こてつくん」ノンクレジットED/主題歌「2000なんちゃら宇宙の旅」RHYMESTER - YouTube

『宇宙なんちゃらこてつくん』の第5話は意識高い人は必見。宇宙飛行士のチームワークに必須の9箇条は学校でも職場でも有用。そして実践しようにも、これが成り立たない場からは可能な限り離れるべし。そんな環境では成長曲線がすぐに水平になる。

私の大学時代はこのチームワークを理解している奴らが多くて、サークルの運営から語学クラスのコンパ企画・開催・集金まで本当に楽だったと思う。日本中の生徒会長・学級委員が集まってきていると考えたら、納得。

有名難関大学はそういう点で、無名校から進学する価値があると強く思う。有名私立中学はどうだろう?

 

**********

 

もうずっと、中学受験のブログをいくつも読んでいる。他人事だからかとても面白い。成績は他人と比べるもの。模試の結果に親が一喜一憂する様子が実に興味深い。あと、金を持ってる。特に専業主婦の受験ブログだと端々に裕福さが伺える。

さて、5年生の親が成績の良い子と比べて低い偏差値に落ち込む必要はない。みんな大体は志望校に開成や桜蔭を据えるところからスタートして、それが6年生の春には徐々に相応のところに落ち着くもの。って20年前の経験者たちが口を揃えて言っていた。今の様子は知らん。

 

誰かを追いかけているうちはアマチュア。いつだって比較対象は前回の自分であり、理想の自分。

 

ひとつ疑問に思っていることがある。地元の中学が荒れている以外に、中堅以下の私立中学に進学する理由が見えてこない。30年前の母も「親から見て東大(御三家中学)を考えるほどの賢さは無さそうだし、そうなると早慶の付属中学でなければ、中学受験させる意味がない。」と考えていた。

母は受験に熱心ではなかったのでよかった。親が熱心だとろくなことがない。親が熱心になるということは大体、子供がそこまでこだわっていない。頭もよくなさそう。観測範囲ではそのように感じられる。

 

ペースメーカーについていけず被災地にFlyawayする

f:id:yasaguredaren:20210708215654j:image

ZWIFT日和が続くけれども、仕事が忙しくて実は思ったほど乗れていない。運動不足が祟ってか、2.5w/kgのペースメーカーについていけない。悲しいね。

 

**********

 

ドリカムを聴く。You Tube Musicで適当にチョイスして流していたら『朝がまた来る』と『何度でも』が続けて流れて、あの日を思い出した。

 

2011年3月は通勤中によくラジオを聞いていた。で、震災の数日後から、特にFMはリスナーからのリクエストで一部の曲に偏った構成でJ-POPを流して、そのプレイリストに私は本当にうんざりしていた。

毎日のように耳にしたのがZARDの『負けないで』と槇原敬之の『どんなときも』。この2曲はもう本当に耳タコで吐き気がするほどだった。私の大嫌いな頭ゆるふわ、お花畑脳。これは絶対に忘れてはいけないと強く思った。

 

リクエストするリスナーの多くが東北以外の地域で、特に大阪・神戸以外の、いわゆる震災を経験していない地域だったと記憶している。安全地帯から呑気なものだと思った。

私だって直接的な被災者ではない。でも私同様に安全地帯にいる奴らから毎日、文字通り朝から晩まで「負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて」とか「どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために(泥だらけのスニーカーとかな)」とか聞かされて、うるせぇバカ!と叫ぶ一歩手前だった。

 

その2曲に続いてドリカムが「雨だって 晴れだって(略)」とか失恋して失意のうちに街を彷徨っている様子の歌なのに題名だけでリクエストしただろうと殺意を覚えたし、「何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ」とか、それ十数メートルの高さの津波で着の身着のままで逃げ出して家や店舗や両親や実子や友人知人や大切な財産を失った人の前でも言えんのか?(cf.NHK朝ドラ)。

 

 

 

あのとき私は商社の経営企画にいた。仙台の営業所が壊滅的な被害を受けて、郡山の営業所も放射性物質拡散の恐怖に慄いていて、取締役営業本部長が独りでガソリンやら救援物資を東北営業部に運ぶため、私も朝から晩までツイッターでフォロワーや通りすがりのユーザーと情報交換して国道4号の交通事情を集めていた。(Twitterは仲間と2010年にアカウントを作った。1年くらいやったかな。)

そのときはまだ今のようにSNSなんてそれほど流行っていなかったし、なんならFacebookがやっと一般的になってきた頃だ。ツイッターだってようやく人が増えてきて、でもまだ未成年者はまだスマホを持っているわけもなくて全然いなくて、ユーザーのリテラシーも今ほど低くないというか、もう少し牧歌的だった気がする。いや気のせいだな。

※そういえば「倒れてきたサーバーラックが腹に刺さって血がドバドバ出ていて台東区なんだけど誰か助けて」みたいなデマツイートが流れてそれに反応した友人もいたし、それに対して別の友人が「ラックが腹に刺さって出血している状態で誤字脱字なく実況ツイートをいくつもできるわけねーだろ!」って返していたりと、割とカオスだったりもした。デマの発信元アカウントも大手インターネット企業の人だったよね。

 

 

 

で、3月12日から1週間は生々しい情報がいっぱいで、もう本当に潮の臭いとか油の臭いとか、物が燃えたあとの臭いとかが私の初代Xperiaの小さな画面から漂ってくる、そんな数日間だった。(潮風を爽やかなんて言う奴は嘘つきで、実際は臭いしベタベタしていて大変不快だぞ。)

 

で、FMラジオのリクエストにうんざりしていたある朝、J-WAVEが『ドラゴンボールZ』をオンエアした。最高だった。光る雲を突き抜けFly Awayだよ。その後『ドラえもん』が流れて、あんなこといいなできたらいいなあんなことこんなこといっぱいあるけど〜♪と続いて最高だった。

直接的な被災者でもないのに、目がウルッときた。京浜東北線を降りて、周りの乗客からは私はヤバい人に見えたはずだ。伝わるかなぁ、このときの感動。最高だよJ-WAVE

 

*********

 

これを書いて頭の整理がついてきた。なぜマンションの住民や保育園の父兄から挨拶されるのがこれほど不愉快に感じられるのか。

そのうち書く。

 

 

江尻慎太郎のような人間になりたかった

野球なんて大して知らない私でも松坂は知っている。同世代について『松坂世代』と彼の名前が付くくらいの松坂の活躍は知っている。そして松坂がプロに行ってテレビジャックをしたりとか大活躍だった20年前のあの頃、六大学野球松坂世代で百花繚乱だった。

明治の一場。早稲田の和田。立教の多田野と上重。慶應の長田。明治の土居。文字通り綺羅星の如く、スターたちが投げ合っていた。

そう、スターたちが投げ合っていたんだけれども、個人的には慶應の誘いを断って仙台二高から二浪して入った早稲田でレギュラーを勝ち取った江尻慎太郎が好きだった。

早慶戦では絶対的なエースの和田が一回戦を投げて、江尻は二回戦での登板だったりしたと記憶している。才能には敵わない、なんて書いたらお叱りは必至だろうが、だからこそ江尻が好きだった。

日ハムに入ってからもピリッとしない江尻は中継ぎで登板しても実況のアナウンサーから「江尻、緊張しているのかストライクが入りません。」と言われてしまう始末。

それでも、才能に溢れた努力家のスーパースター和田に伍する手前までいった江尻は、私の中で一生スターだ。

※そういえば、うちの母は長田がお気に入りだった。理由はなんてことはない、単純に慶應ボーイだからだった。団塊世代よ。プロ入りしたあと、引退するときも母から聞いたくらいだ。

長田といえば和田と多田野と括られて六大学の各キャンパスでスキャンダラスな噂になったことがある。ドラフト会議のずっと前から、六大学のキャンパスではある噂がまことしやかに囁かれていた。

曰く「名前に『田』がつく某校のエースがバイトでゲイビデオに出演しているらしい」というものだ。(明治の一場について強化費的な話の噂は全く聞かなかった。)

早稲田ではまつ毛が長くて美青年の和田ではないかと噂され、慶應でもフツーメンの長田よりはイケメンの和田だろうと言われていた。多田野の名前は最後まで聞かなかった。

 

まあ別にそんなことはどうでもいい。江尻慎太郎こそ私の中のスーパースター。それを言いたかった。腐りかけたこともあっただろう。それでも野球部を辞めることなく、プロ選手になった。

二浪して早稲田に一般入試で入学したのも格好良いし、そこからスポーツ推薦の連中に負けずにレギュラーを勝ち取ってプロ選手になった。

そんな人間になりたかった。来世は頑張る。

ドラッカーを読みながらZWIFT

f:id:yasaguredaren:20210706050953j:image

ミートアップにて。ZWIFTすごい。誰かと走るZWIFTなら飽きずに回せる。一人だったら絶対に行かないラジオタワーを含むルートも走りきれた。汗だく。冬でもないのに窓が結露で曇ってしまった。梅雨はZWIFT。ZWIFT最高。

 

**********

 

若かりし頃に遊んでくれた外銀のチャンネー。新宿御苑前の居酒屋『かっぺちゃん』でそのチャンネーから「最近は何を読んでいるの?」と聞かれて私がカバンから取り出して見せたのが、ピーター・ドラッカーの『365日の金言』だった。

アメリカの大学で社会科学系統の専攻だったチャンネーにとっては当然、ドラッカーは一般教養の範疇である。パラパラとめくって私に指し示したのが下の画像のくだりである。(この本は今も拙宅のトイレに置いてパラパラめくっている。)

ジュンク堂書店池袋本店の洋書コーナーで買ったもの。洋書独特のホコリ臭さというかカビ臭い感じは今でも苦手だ。あの頃はまだ消費税が5%だった。

f:id:yasaguredaren:20210706051656j:image

 「これよね、まさにこれ。(私たち)知識労働者は経費じゃない、資産なのよ。

ゲスで欲にまみれた外銀の職場に染まるまいとしていたチャンネー。今の私よりずっと若くて純朴だったであろう当時のチャンネーの一言一句に、サンピンな私は心酔していた。自分もビジネスエリートになったつもりになっていた。無意識のうちに、選民思想に染まっていた。

彼女は今もまだ東京駅の大丸の上にいるだろうか。SNSのサジェストに出てきた彼女と思われる女性の写真は、良いお母さんぽかった。

 

語学の授業でサミュエル・ハンティントンを原書で購読していたのが大学2年の時。そしてその後ドラッカーネクスソサエティが刊行されたが、私が手に取ったのは大して読めるわけでもないくせにやはり原書だった。

実際に、ドラッカーは上田先生訳の『マネジメント』を皮切りに『ネクスソサエティ』『経済人の終わり』を読破した身としては、原書の方が上田先生の訳書よりも分かりやすいかもしれない。そもそも上田先生の訳は日本語であっても、ドラッカー自体が周辺知識が無いと難解である。

 

*********

 

以下、勝間さんのブログを読んで思ったことを書いてみる。悪い奴が上に行く。正しい。良い人は責任を取ってしまうからだ。地獄の極み。

今、会社でミドルのビジネスマンとして思うのは、ドラッカーが必ずしも正解ではないということ。 正論ではあるが実際には、例えばintegrityなんてものは自分に対して正直かどうかということでしかない。

極論すると倫理的にどうであれ、当事者に信念があるかどうか、周りの人はその信念・本気度で動く。(パワハラなどはその亜種であろう。)綺麗事だけでは大きな収益を生み出し続けることも、個人の収入を伸ばし続けることもできない。

実際に会社でも、綺麗事を吐く奴は職場から駆逐されて私の観測範囲では絶滅した。彼らは誰に対しても好かれよう・気に入られようとしていた。integrityという言葉を「善き人」として履き違えていた。

彼ら彼女らは時には取引先に必要以上な情をかける背信者でもあり、その結果として逸失した利益は広義の顧客、つまり我が社の消費者に対しても敵であった。バカ野郎。

不良品を納品されて、それを「いいよいいよ、こっちで検品して廃棄しとくから(^o^)」みたいなノリで交渉もせずに補償金を取り損ねた結果、数千万円の損害を出すとか、みんなで一丸となって東アジアの予算達成に向けて頑張ってきた中で本当にありえない。くたばれバカ野郎。獅子身中の虫

 

左膝が痛い。ランニングが続かない理由の1つがケガなんだろうな。心拍に余裕があっても身体がついてこない。悲しいね。

 

 

ZWIFT英会話

f:id:yasaguredaren:20210702140048j:image

ZWIFT日和。ローラーを回せる・ZWIFTで遊べる環境が一般的に恵まれているということを理解している。外に行かずに汗だくになれる。最高。

 

たまーに聞かれるけどZWIFTのチャットなんて中学英語で十分。英作文じゃないので2〜3語で全然問題無い。ネイティブレベルの日本人からしたら稚拙な表現にイラッとされるかもしれないけれど、そんなん知らんがな。

グループライドもミートアップも最初のうちは他の人のやり取りに便乗して、良い話であればwow!とかsounds good!とか、あとは誰かからもっともらしい主張が出れば、他のメンバーに続いてとりあえずexactlyとか適当に相づちを打っておけばOK。exactly最強。

※注意点としては、決して返事を期待しないこと。フォロワー数ゼロのツイッターアカウントだと思って、砂漠のど真ん中で独り言を呟いているとイメージしておけば傷つくこともない。

そうするうちに少しずつ、話を振られることが出てくるけど何も怖くない。所詮はチャット。小難しい話には絶対に発展しない。質問に正確に答える必要も全くない。

向こうもこちらが英語できないことを知っているはずだから期待値は低い。今日のコースはどう?とか、日本はどう?くらいのものだ。間違っても各地で起きている領土問題とか、アメリカ大統領選の結果の是非について意見を求められたりはしない。

※経験上、もし「トランプは好きか?」とか聞かれても、まともなグループであれば他のメンバーがよってたかって、そいつをたしなめてくれる。その反応スピードでグループの民度も分かる。

 

強度ならThank youとHardかEasy、日本なら今の時期だと例えば、日本は梅雨だよ(Now is the rainy season in Japan. humid.=じめじめ)とか、オリンピックなら何を聞かれても、平和って大事だよね(Peace is the most important.)とか用意しておけばいい。それか最悪、答えないでいい。名前を覚えておいて、終わってから相手のアクティビティフィードにコメントしてあげよう。

あとは分からない単語は臆せずに直接聞く。(What is xxxx?)するとネイティブたちがこぞって教えてくれる。ホストクラブでイケメンたちに囲まれてコールをされる気分を味わえる。知らんけど。

そうしているうちに、ZWIFTチャットの粒度も見えてくる。世界各国のみんなの言い回しを真似て、さらにそこからカスタマイズしていけば、あなたはZWIFTチャットの中級者だ。ZWIFTでの私は割と社交的である。

 

**********


ところでZWIFTもそうだが、特に現実世界では人間関係は程よい距離感が大切だ。距離感の見誤りはトラブルの元。ここにコロナは全く関係ない。道ですれ違う見知らぬ人とは会話などしないし、もちろん挨拶もしない。

 

デパートのエレベーター内で見知らぬ赤ん坊に顔を近づけて微笑みかけたりしない。その親に「何ヶ月ですか?」などと話しかけることも絶対にしない。私は、うちの娘にそんなことをしてくる人には目を見て、そこそこ大きな声で「やめてください。」と言うようにしてきたし、されそうな空気を感じたら先手を取って、ベビーカーの娘に英語で喋りかけていた。

当然、同じマンションの見知らぬ住民とも絶対に挨拶しない。愛想を振りまく人間は暇人であり、ろくなやつがいない。そういう人は詮索好きで、例えば手に持つスーパーのビニール袋の中身をチラ見してくるので、そのときは相手が男性でも大きく舌打ちして不快感を示す。なんならボタンを見て居住階を確認する様子を見せて「X階。。。」と呟くことにしている。(ただし今のマンションは前よりも民度が数段高くて楽。)

雨の中で子供が乗ったベビーカーが横転して、その時一番近くにいるのが私なら自転車に乗っていたとしても停めて駆け寄って助ける(先週も助けて母親の傘と脱げた子供の長靴を拾って手渡した)。でも必要以上に言葉は交わさないし、一番近くの人間が私でなければ、人手が足りていればスルーする。

オフィスビルでエレベーターを待つとき、入居している見知らぬ他社の人とは絶対に挨拶しない。もちろん仲の良い同僚なら大なり小なり適切と思われる温度感で絶対に挨拶する。

ヘビーユーザーの私はネットスーパーや宅配便業者に伝票は両手で渡して相手の目を見て「ありがとう」なんて絶対に言わない。そんな自己満足を優先するよりも、コンマ1秒でも早くサインを終えて次の届け先に行かせてあげたい。

狭い往来の自転車や車での譲り合いは絶対に先に行かないし、御礼を言われなくても全く構わない。たまに譲り合いに負けるが手を上げる程度でいちいち笑顔を見せたりしない。

新幹線や特急でシートを倒すときにいちいち後ろの人に断らない。それでも20年間で一度もトラブルになったことがないし、逆に声をかけられても無視する。たまにいる倒すときに声をかけてくる人は、こちらが答えず無視していても100パーセント倒してくる自分勝手なクズ野郎である。要は自分が安心したいがために声をかけているだけ。こちらの答えなど求めていないのだ。だから無視。

※「倒しまーす」じゃねぇよ。黙って倒せよ。いちいちこっちを覗き込んで圧をかけてくるのやめてほしい。怖いから本当にやめてほしい。ヤクザかよ。だいたいこっちが「どうぞ」と言う前にすでに倒してくる。声をかけるなら「すみません、X駅まで倒してもよろしいでしょうか?」と言ってこちらの了承を得てからだろ。だからといって後ろから蹴ったりはしないけど。

 

特に、特急列車で座席を倒すときの挨拶することで「感謝の気持ちを示す慈しみアピールしよう」的ストーリーは食傷気味。このネタはみんなで使い回しをしているのか、ある周期をもって流行する。インターネット上でもう何周しているだろうか。

 

**********

 

愛想を振りまく人は詐欺師か白痴と認定して、徹底的に関わらないようにしている。会社でもだいたいメールが長いし電話も長いという自覚のない時間泥棒。トイレや休憩室に向かう途中でよくすれ違う。オフィス内外をフラフラしている時間が長く見える。(当然、デスクにほとんどいない。)

「いつも機嫌が良い人間でありたい」とか言うやつは、いつも他人の優しさの上に平気で胡座をかく。経験上、そういう人たちは仕事ができないし、クオリティも低い。雑。

みんなのストレスの素。距離を置こう。間合いを取ろう。私はそう決めている。そうすると追いかけてくるんだけどね。

 

自分を偽るな。自分にウソをつくな。「いつでも機嫌が良い人でありたい♪」とか、いい大人が無理にニコニコしているから、反動でうつに苦しんだりするんじゃないか。自分の気持ちにもっと素直になればいい。

あとどうせマズロー欲求段階説を語るなら、自己超越をセットでやってくれ。私はもうとっくのとうに、その段階にいる。あなたはどうだ?そもそも、御託を並べつつもこの階層を目指しているか?早くここまで来い。

 

吐き出すことができて、すっきりした。