やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

放送大学と中国語とAlteryx✕Tableau

社内公募制度を利用して部署を異動します。分析系の仕事に戻ります。僕のキャリアはもともと会計方面で予算組みや分析業務のいわゆるFP&Aなのですが、育休取得もあってこの2年間は全く畑違い、品質管理の仕事に勤しんでおりました。そこに先月、昨年から立ち上がっている社内プロジェクトのアナリティクス部門で募集がアナウンスされたので、日頃から用意しておいたキャリアシートを切り貼りして秒速で応募、サクサク面談、パキッとOK、無事に異動。ありがとうございます。

実はBIツールを使った分析業務は初めて。異動を前に、業務の隙間を縫ってYouTubeで解説動画を眺めております。念のためQiitaにも登録しました。まさか自分がQiitaに登録する日が来るなんて!

社内では今年に入って、自分と価値観が近くて仲の良い、同世代のイキの良い二人がステップアップで職場を巣立っていきました。「お先に〜」って。で、自分だけ取り残された感がありましたが、丁寧に仕事をやってきてよかった。だいたいこういう異動は面談前のクチコミ評価で半分くらいは決まっているものです。

ほかにも、録り貯めていた『NHKテレビで中国語』をブルーレイディスクにダビングして、自転車部屋のPS3で学習再開。放送大学も学生番号が付与されたのでインターネット配信で学習を開始します。ファイナンスと統計。放送大学の講義はどちらも次の部署できっと役に立つでしょう。ローラー台用の自転車も用意できつつありますので、ローラー回しながら学習に挑戦。FF13よりもずっと生産的。文字通り文武両道が出来上がります。やるぞー。