やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

ヴィゴレッリロードとLEZYNE MICRO GPSとかEPSON GPSウォッチとか


f:id:yasaguredaren:20181010194828j:image

ヴィゴレッリロードで荒サイを70km。アルテグラの電動6870とデュラエースC24で車重8.6kg。前後ブレーキとペダルはデュラエース、ハンドルとシートポストもカーボンですので、軽量化は十分かと。もうあとはサドルとボトルケージ(!)くらいです。そもそもフレームが2.0kgありますから。これがカーボンフレームだったら余裕で車重7キロ前半です。

乗り味は思っていたよりも軽くてキビキビしています。クロモリでも当然カフェレーサーとは設計思想が全く異なりますからね。トラックメインのヴィゴレッリピストフレームの遺伝子を受け継いでいます。乗り始めてすぐにサドルを2cm上げました。納車時に軽くフィッティングしていますが、おそらくBBの位置が高く設計されているため、クリートで30km/h超でちゃんと走ると足が余ってしまうのでしょう。そもそもこのフレームはコーナーが連続しがちなクリテリウムでの活躍を想定されたジオメトリーで、BBが高いことでコーナーでペダルが地面にヒットしづらいわけです。つまり地表からサドルが高くて、乗るときに跨ぎづらいという。

ただフレームの乗り味はまだはっきり言えません。SACRAのKYLE5がまだ間に合っていないため一時的に履いているホイールの剛性が比較的柔らかめなのと、今日は空気圧を低めにしていたためです(6.5bar)。このC24は奥さんからの借り物なのです。

今日はフレームというよりは新しく入手したLEZYNEのサイコンMICRO GPS とスピードケイデンスセンサー、心拍計の動作確認や、EPSONGPSウォッチのワークアウト確認、それらとスマホの連動確認などが目的でした。


f:id:yasaguredaren:20181010232335j:image

LEZYNEは小さくて、既存のディスプレイに慣れた人には見えないんじゃないかな。速度、心拍、ケイデンスの3つを表示したらそれでいっぱい。僕にはそれで十分ですがパワーとかも表示させたいとなると、かなり小さくなると思います。マウントは付属の簡単なやつとOリングでステムに留めています。瞬間瞬間の速度よりもEPSONで1kmごとのラップを見ちゃっていますし。EPSONはJ-350ですが、長くなってしまったので、それについてはまた今度。