やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

ローラー台で勉強することにしました

FF13をクリアして、自分の人生におけるゲームの非生産性を十分に理解しました。ローラー台トレーニングが進んだ点では有意義でしたが、もう少し何か人生のプラスになるコンテンツは無かったのでしょうか。ゲーム以外のローラー台コンテンツとしてバチェラージャパン2も面白かったですが非生産性は変わらないのと、「茉里乃切り」で一気に冷めてFF13に戻りました。せめてゲームソフトは最新のものを

 

レーニング中、勉強系のコンテンツを視聴すればよかったのですが、実際チラッと思ったりもしたのですが娘の午睡中なので音は出したくありません。娘が起きたらすぐに気付けるようにヘッドホンも不可。FF13は完全無音でもプレイできましたが、勉強系は無理だと思っていました。あとひさしぶりのFF13に興奮して真剣に考えていませんでした。でも日本語字幕を表示すれば学べるものもあるのでは?

完全初学者としてあまり役に立てられず中途半端になってしまったNHK中国語講座を発音をある程度無視して再開してみるのと(ピンインがあるし)、放送大学で社会人としてもっと実用的な、統計データの扱い方とかファイナンスとか会計学とか(実務から3年も離れている僕の知識は古すぎ)、そういうのをやろう。テキストを目の前で見られるようにバイクの前にスタンドを設置するか、ハンドルバーに置ける工夫をします。

膳は急げと水曜日に資料請求して金曜日に放送大学の願書一式が到着。簡易書留9/20必着締切に間に合うように手続きします。新しい学習を始めるこのワクワク感っていいですよね!