やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

レースを終えての小ネタ

今回は本当にひさしぶりのレースイベントで何をどのように準備したらよいかよく分かっておらず、1週間前からネットで調べて試行錯誤の日々でした。

まず食事の話。当日の食事は寝坊したこともあり、行きの車中で前夜に買っておいたエネルギーゼリーを2つ。当初の予定ではサラダチキン✕サラダ✕絹どうふの予定でした。あとおにぎりをたくさん作ってきてくれた同僚がいたので、会場でおにぎりを3つ食べて準備万端(あとエネルギーゼリー✕1個)。大感謝。ちなみにカーボローディングは必要ないと思いましたが、とりあえず3日前の水曜日からカレーライスなどを食べています。リバウンドは1キロ程度。

 

次に機材の話。タイヤはマビックの『イクシオン』。購入から3年経ち、大した走行距離でもないのに写真のような穴が空きはじめました。
f:id:yasaguredaren:20180910154729j:image

ガラスとか踏んじゃっていたようで、このような穴や裂け目は10個以上ありました。下地?繊維が出ている箇所もあり、ショップのメンテナンスでもタイヤの交換を勧められていましたが(アンカーはOHしたけどキャノンデールはメンテナンスとホイールの分解までしかお願いしていません)、そのときはまだまだ走れると思って先延ばしにしていました。ところがレース前に改めてチェックして、これはバーストのリスクが大きすぎると気付いたものの、前日に思い直しても遅すぎ。そこでゼリー状の瞬間接着剤で一つ一つ埋めることにしました。こんなことしているから就寝が1時半とかになってしまったわけですが、幸い当日はトラブルなく完走することができました。


f:id:yasaguredaren:20180910154751j:image

 

続いてバーテープ。決戦用のウェアと色が合わず、かと言ってそんな見栄のために3,000円とか4,000円とか払うのもなんかなぁ。そんなときに六本木のあの選手がタイミング良くバーテープ交換をされていたので、早速見習うことに。テニスラケット用のグリップテープです。それまでのテープが左右合計で40gちょっと。新調したテープは左右合計4本で20g程度でした。とても薄くてクッション性は皆無ですがウェットグリップ?グローブに吸い付く独特の感覚で、短距離決戦には持ってこいのパーツだと思いました。f:id:yasaguredaren:20180910155245j:image

 

ドリンクについては、今回は距離わずか20kmの実質TTなのでボトルは無し。同僚みんなからボトル無くて大丈夫かと言われましたが、予想通り走行中はボトルに手を伸ばす余裕がありませんでしたので無くて正解。もちろん暑かったし、用意しておいたドリンクはバトンタッチ後にがぶ飲み。

 

車載はこれまではラクティスの後部座席を畳んで夫婦2台分を載せていましたが、娘が生まれてチャイルドシートの存在もあったためミノウラの車載ベースは使わず、メンテスタンドと百均の布団縛りひも?で車内に固定しました。フォークは古タオルを巻き、車内は安いペットシートのワイドサイズを敷いて汚れ防止をしています。

 

反省点としては、会場が初めての場所でしかも広大な公園のため、駐車場の入り方でミス。はじめ受付から一番遠い駐車場に入ってしまって、そこからリカバリーするのに15分かかってしまいました。ただでさえ娘のぐずりで出発が遅れていたため、チームには大変な迷惑をかけてしまいました。

あとはレース中、カメラマンが要所要所にいるので、もっと笑顔で手を振った写真を増やしたかったですね。人生賭けてるとかじゃなくて遊びなんですから。一周目は実質試走、下見とはいえ真面目な顔で走ってしまいました。

そして前日は早く寝る。そのためにバーテープ巻きやタイヤのチェックは前夜まで残しておかない。次の機会があれば、前日にやることは車載だけにします。

リザルトも写真も公開が楽しみです。