やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

体重60kgを割りました(7kg減)

体重がついに60kgを割りました。この一週間は当面の目標だった61kgを維持できるように食事を摂ってきましたが、一度身に付いた食生活は油断するとすぐに痩せてしまいます。それにプロテインが意外に美味しくてついつい食事のたびにグビグビ。なので炭水化物を食べてもすぐにお腹がいっぱいになってしまって、もうこれ以上落とさない!と思っていましたが、どこまで落とせるか興味が湧いているのも事実です。とりあえず、すき間時間でローラー台と、細々と自宅筋トレで筋質アップ。友人のアドバイスで最近は大臀筋を鍛えています。仰向けになって膝を立てて、お尻を浮かせるやつ。地味にキツイ。筋膜リリース用のマッサージスティックも買いました。これ気持ち良き。

大会が近いので実走しなくちゃ。なので朝4時起きで近所の湖を周回練。本番と同じ20km。清少納言の時代に言われたように夏の早朝はそこそこの暑さで良いですね(1000年前の平安時代はどれくらいの暑さだったのでしょうか)。いや、朝練とか言ったって、そんな大したものではないです。そんなに張り切ってないです。朝練なんて夏の間だけ。冬は寒いし暗いし、無理。そこまでのモチベーションはないです。だらだらぬくぬくしたい。モチベーションのひとつは帰り際に、チーム練で待ち合わせている人たちをチラ見して、個性的なジャージや丸太のような太ももを見て、あのブログの人かなーとか。

大会まであと1ヶ月。朝練の目標はきちんと20kmを走り切ること。それも持てるスタミナを20kmで全て出し切りつつ、一定のペースを刻んで最後までタレることなく走り切れること。さらには「出し切る」とはいえ当日は車載の予定なので、帰りの運転も考えてクレバーにペースメイクすること。帰り道にタイムはつかないけど自宅に無事に帰るまでがレースイベント。それが大人の趣味。

先週末の5kmの平均ラップは9'10。4周回で大きなブレもなく、うまく走れました。全力で4周も走れるようになるなんて、我ながら涙ぐみます。本番はヘアピンカーブなどもあってスピードに乗りづらいコース内容だけど、落車やパンクさえしなければ真ん中へんくらいのリザルトは行けるのでは。スタートリスト見てないけど。とりあえず初心者なりに頑張ってみる。

9月の大会まで期間限定のトレーニングでしたが、欲が出てきたので大会後も少し続けてみようと思います。