やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

プレステしながらローラー台

ローラー台 きつい苦しい殺される

 

みなさんおっしゃるとおり、 ローラー台トレーニングはきつく苦しいものです。 それは体力的なものの他に、精神的なキツさもあります。ローラー台は変化がなく淡々と行います。購入直後の新鮮味がなくなると、飽きるのです。

 

そこで納戸から10年以上前の20インチAQUOSを引っ張り出しました。そしてこれまた何年も使っていないPS3D端子で繋ぎました。おぉっ、映る、映るぞ!懐かしいPS3のコンフィグ画面が目の前に! 早速、当時のめり込んだFF13をセット。うあー、ライトニングが!ファングが!サッズが!フラッと立ち読みした雑誌で彼らに一目惚れして発売日に買った、2009-10の年末年始は引きこもって寝るかFFやるかの4日間を過ごしたあの興奮が蘇る!(僕はTVゲームをほとんどやらないので免疫がありません)

 

速度とケイデンスを気にかけながら、クランクが効率良く円運動するようなペダリングを意識しながら、オプティマを秒単位で回して懐かしのバトルシステムでボタンを連打!頭がパンクしそう。数年ぶりのプレイなこともあって、最初のうちはザコキャラ相手にゲームオーバーを繰り返し、気が付いたら30分ローラーを回していました。もう汗ボッタボタ。首にかけていたタオルがじっとり。TVゲーム恐ろしい。コントローラーを握って腹筋背筋で身体を支えながら、おかしなフォームで回しちゃっていますが、当分の間は体重を減らすことを目的にやってみようかと思います。

 肘置き欲しい。