やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

日曜早朝ジョギング1ヶ月

毎週日曜日の朝5時に、近所のコンビニまでジョギングすることにして1ヶ月が経ちました。最寄りではなく少し離れたコンビニに、公共料金の支払いやサラダチキンの購入など、奥さんと娘が寝ている内に、なにか用事を作って走り出します。

今日は初めてアプリを使ってペースを計測してみました。片道700メートルに対して往路はのんびり5′30/km、復路は少し上げたところ4'30/km でした。往路は楽でしたが復路は少し呼吸を意識しないと苦しくてストレスを感じましたから、トレーニングという観点からはちょうどいい負荷という印象でした。皇居を走っていた8年前は一周のラップが26 分前後でしたから、体力の減衰を差し引いても700メートルのこの距離なら妥当でしょう。

この習慣を続けようというつもりは全くなく、コンビニに到着して、買ってその場で飲むりんごジュースがモチベーションです。還付を受けた口座の残高確認とか用事を無理やり作っていますが、今書いていて真の目的はりんごジュースだったと気付きました。

それといま思い出しましたが、あの頃会社のみんなで挑戦したフルマラソンは行きの電車の中ですでに面倒臭くなっていて、開始わずか2km でリタイア。みんなが20km を通過する頃にはすでに帰京して奥さんと銀座でランチしてました。参加賞のTシャツはしっかりゲットして今も自信満々、これ見よがしに着用してます。もし今またフルマラソンに挑戦しなければならなくなったら、目標は完走(サブ8)です。目的も完走でしょうね。