やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

詰んではいないけど

おかげさまで2017年の査定は高い評価をいただけました。ただその後が、分かっていたけど、僕にはとても厳しい悪魔の質問。

今後、どうする?
この会社で何をやりたい?

経営企画、管理会計、品質管理。いくつかの会社で15年近く働いてきて、便利な何でも屋になってしまいました。最初に入った会社がオーナーによる典型的な中小企業で、それが失敗でした。6年過ごした経営企画の上司は素晴らしかったけど、今振り返ると会社の規模も小さく、業務内容が浅くとてもショボかった。最初の就職に失敗してしまうと、遅れを取り戻すのが大変。

そしてここ数年、何となくヤバいぞヤバいぞって思いつつ、ミスったよなぁ。キャリアの柱が無い。経営企画とは言っても中小企業のシンプルメソッドだし、いかにビジョンを共有して各部門の協力をもらうかが肝でした。政治的な立ち回りや組織力学の概念を理解できたのはよかったですが。

それに管理会計とはいえKPIや商習慣はいずれも業界独特のものでした。まぁ予算の組み方の根底はある程度は共通していて、経営企画とともに事前の根回しを行う点は変わりませんが。あとExcelを覚えられたのはよかった。変数セルを用意したパラメーター変換でのシナリオライティングとかは打ち合わせで重宝されます。それとショートカットがこんなに便利だったなんて。マウスを使っていたら日が暮れてしまう。

品質管理は、まぁまだ1年ちょっとで、ひよっこです。もう1年はやりたいですね。その先どうしよう?

やりたいことが何でもできるように、できる限りのことはするぞと言ってくださる上長。会社内でもそこそこのポジションの方で、本も書いてるし、大変立派な方で、仕事をご一緒できるのは喜びです。ありがたい。月1ペースでライトに業務の棚卸し面談をお願いしました。それとLinkedinに早く登録しろ、と。ヘッドハンターにもどんどん会え、社会が必要としている人材と比べて、自分の選択肢を増やせ。自分の強みを知る。そのうちやりたいことも定まってくる。やりたいことに足りないものを知って補うんだ。

分かってる。そんなこと分かってるんだよ。分かってるよ。