やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

CHAGE&ASKAが好き

自分の半生を振り返るとき、CHAGE&ASKAは欠かせない。10代~30代前半まで、僕のヘッドフォンからは、いつだってCHAGE&ASKAが流れていた。CHAGEASKAも流れてた。時々はくるりだったりキンモクセイだったり、はたまたジャミロクワイだったりアシャンティだったりもしたし、通勤電車は勉強時間なので聴かない時間もあったけど、頭のなかに自動再生されて、口ずさむときはASKAでなく自然とCHAGEのハモリだったりする。

ちょっとしたきっかけで勇気が湧いたときのOn Your Mark
爽やかな朝に玄関を出るときのTime。
メランコリックな朝は今日はこんなに元気です。
メランコリックな夜はtwo of us。
池袋西口のチャイナストリートを歩くと、だから。
スカッとしたときの僕はYAH YAH YAHじゃない、なぜに君は帰らない。
何か困難な物事に打ち勝ったときはもうすぐだ。
学校を出て駅に向かう夕暮れどきは青春の鼓動。
そのまま予備校に向かう英単語暗記タイムは、No Way。
青空の公園を自転車で走るときはDO YA DO。
深夜の一人ドライブはSons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは。
帰り道、家の近くに来るとPRIDE。
眠る前は明日が楽しみならBIG TREE、メランコリックなら
tomorrow。

ほかにもクルミが割れた日、天気予報の恋人、Someday、ロケットの木の下で、心のボール、TAO、水の部屋、Mr.Asia、YOU ARE FREE、CATCH&RELEASE、僕は僕なりの、ハンバーガーショップで逢いましょう、花は咲いたか。

どれを聴いても暑かった夏の日とか、SUCCESSから始まる英単語帳とか、とにかく自分の歴史がぶわっと溢れ出す。

CHAGE&ASKAが好きなんだ。