読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

英会話学校で昇級したら予習が大変

題の通り、予習が僕の生活を圧迫し始めています。通い始めた英会話学校。3回目のレッスンを終えて、1つ上のクラスになりました。

昇級してよかったことは、生徒の本気度が高いこと。シャドウイング?オーバーラッピング?なんて、テキストをほとんど見ないで諳じてきます。僕もそれなりに準備してきたつもりが、大したことなかった。とにかくみんな予習の徹底度が高いです。

その一方で、難易度も上がって内容がより複雑になって予習が大変。それに会話の縛りというか、自由度が格段に上がり準備が大変。ペアワークでは、相手が答えやすい問いかけを考えてこなければなりません。

文法の正確性も問われます。受験英語なら、そこそこいけます。でも瞬間英作文は全っ然ダメ。冠詞を忘れる、複数形を使うべきところで単数形で話す、受動態は過去分詞を使うのに過去形でしゃべる等々。時制の一致とかは間違えると致命的。

もうメタメタですが、継続は力なり。やるとやらないとでは大違いだよな、と思いました。遊んでいる場合じゃないよ、本当に。