読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

逆学歴フィルターもあるよ

「学歴偏重の採用フィルター」の記事を読みました。あるある。ただし個人的な経験上は、デキそう/デキなさそう、ではなくて、社風にマッチするかどうかです。


新卒で入社してしまったブラック企業は三流私大の無名校から学生を集めていました。大東亜帝国に進学するような賢い学生では、あのブラック企業では使い物にならないからです。まさかの逆学歴フィルター。

大東文化大学とかヘタに賢いとまず採用担当の生ゴミ部長がビビっちゃって会いたがらない。内定というジョーカーを勝ち取り入社したって、チンピラな上司およびチンピラな先輩社員との親和性ゼロ(社員側に)。そして大卒というだけで、チンピラ上がりの顧客に可愛がられるのも難しい。いじめられて退職。どんなに頑張っても無理。それこそチンピラがビビっちゃうほど圧倒的な東京一工早慶上智くらいのブランドと、そこに彼らが抱くイメージをはるかに上回る頭の回転&庶民的泥臭さ(←超重要)がないと、酷い酷い酷いことになります。ブラック。

不必要に怒鳴られて、叩かれて(手や定規で)、蹴られることに上司の愛を感じ、こんなに僕のことを想ってくれているんだ、頑張らなきゃ、ガンバるぞー! そんな子、いろんな意味でアタマが弱い子じゃないと戦力になりません。


そういえば、熱い営業で有名な某外資系生保では、有名私大文系の体育会系出身男子が好まれます。永田町の本社ビルや全国各地の支社をご覧なさい。(頭は空っぽだけど)高身長のイケメンがウジャウジャ。最近は出張用のキャリーバッグをガラガラさせるイケメン女子も増えましたが、難しいことは考えないシンプルな思考は体育会系ならでは。


僕の知り合いの有名外資系企業は新卒採用で海外経験フィルターがあるっぽい。公にはされてないけど、留学マスト。英語での意志疎通が会話で出来れば尚可。エンドユーザーに親しまれている有名企業だから、それと知らずに大勢の学生が応募してくる。だけどその多くが門前払い。(>_<)アチャー

現場は最初の数年だけで、ゆくゆく本社勤務が大前提。本社は外国人がウジャウジャいるから、異文化に溶け込める素養と、それだけでなく英語でのコミュニケーションが具体的に実践できないと話にならないんだそうです。

偏差値とは関係のない、社風とのマッチングという観点での学歴フィルターもあるんですね(逆フィルターもあるけど)。普通の会社に入るなら、とりあえずは素敵な笑顔と、大人の会話で大人と話ができるコミュニケーションスキルがあれば大丈夫でしょう。