やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

FXとか株式取引とかの資産運用

友人から「ルーブル安って今後どうなるのかなぁ」とか、「円安ってどこまでいくんでしょうか」と真顔で聞かれますが、正直分かりません。

質問の背景である利殖の部分について、相場で儲かる確率は五分じゃないですよ、って話はします。持ち高がプラスに転じても、売買手数料のほかに儲けに対して税金が発生しますから、それらを含んで利益確定させる必要があります。

今僕は国内株式のみですが、フルタイムの会社員として数百万円転がして、せいぜい奥さんの靴やスカート代くらいです。今年はナンピンで手持ちの弾が尽きて動きが取れなくなることもありました。

儲けを増やしたいなら売買回数を増やして少額の儲けを積み上げるか、ロット数を上げるかです。後者はポートフォリオを無視した形なので、悪材料が出ると涙目です。かと言って前者は面倒というか、本業でそこそこ頂いているので、そこまでして株式取引に執着もしていません。

信用取引を始めて売りからも入れればもっとチャンスも増えますが、勝てる気が全くしません。専業デイトレーダーのブログを見ると自分の身の丈にあった取引額でしかやるもんじゃない、と強く思います。特にプログラムを組んで自動売買やっている人が儲けを出しているのを見ると一気にやる気をなくします。

父は本業よりも株式取引のほうがずっと儲かるので脱サラしましたが、相場が軟調な時期は推して知るべし。家庭は崩壊します。生活を安定させるには国内株式だけのポートフォリオじゃいけないし、ポジションも億は欲しいな、という印象です。

独身で固定費がほとんど発生しない環境であれば(どんな?)、手持ち資金が数千万円でも高配当銘柄と、一定のレンジで行き来する安定株をスイングで、あとは新興市場ボラティリティの高い銘柄を日量りでまわしてギリギリやっていけるかな、という感じでしょうか。食費は月10,000〜15,000円とかで。っていう妄想。

取引していて思うのは、身の丈にあった取引が大事ということ。今年は年初に取引が活発だったフルスピードに14万突っ込んでみたら1時間で7千円利益確定できてしまって、脇汗かきました。マイクロニクス1週間毎日5千円ゲットとか、精神的にキツイです。マイクロは欲が膨らんで深追いしたらジェットコースターに乗ってしまい、怖くて2万損切りして飛び降りたら後場に入って反転上昇とか、そこで無常観に襲われている時点で向いてない。コロプラでも痛い目に遭いました。

僕にとっては、株式取引は副業なんだからほどほどに、という自戒。奥さんの毎月のスカート代準備金として考えるのがちょうど良いかと。

FX? よく知らないし調べる気がおきない。なんか胡散臭いというか、あれは決算書とかなくてコントロールがきかないから僕にとってはギャンブルでしかない。国内株式だけで十分だし。