やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

次のターゲットはエンデューロ

筋トレは1日にして成らず。体質改善は継続中。極端な食事制限を行うことなく体重は58kg台で安定。脂肪を捨てて筋肉増量中。

で、友人の誘いを受けて次のロードレースターゲットが12月のエンデューロに決まりました。チームで長時間走りながら、集団を乗り換えるために加速を繰り返す、ただダラダラ走るのではない結構ハードな種目です。

ところがローラー台用に先日入手したクロモリフレームは当分完成しなさそう。ショップの順番待ちが続いていて、ちゃんと納期を確認しておけばよかった。これは僕のミス。

でも心肺機能や持久力の向上が課題の現在、ランのほうが短時間高強度のトレーニングをやりやすいと思うので、ジムではマシントレーニングの筋トレからトレッドミルのランニング中心に変更します。ショップの話でも特にヒルクライムが速い選手は間違いなくマラソンも速いそうで、元自転車選手の店長が言うんだから間違いないんだろうな。心肺機能とか乳酸閾値の高さとかの向上を図ります。VO2maxは現在のところ44〜45。EPSON J-350をフル活用して大会まであと2ヶ月ベストを尽くします。

新しくランニングのカテゴリーを作りました。

LezyneとEPSONの使い分け

心拍数についてはやはり胸バンドのLezyneのほうが精度が高いようです。当然といえば当然ですが。画像はいずれも昨日の走行データです。娘の午睡が浅そうだったのでサッと行ってサッと帰ってきました(ローラー用バイクの納車が時間かかってます)。
f:id:yasaguredaren:20181014111732j:image

このLezyneの心拍数推移に対して、次のEPSON J-350は20分過ぎからおかしな動きになっています。これはスプリントして心拍を170まで上げて、そこから河川敷をいったん抜けて信号の交差点を左折、川の反対側に渡るレストの時間帯に入るあたりです。
f:id:yasaguredaren:20181014111603j:image

 

走行中の疲労度合いはLezyneの心拍数推移に一致します。ここ数回の実走を経て、Lezyneのサイコンで心拍数を確認して練習強度を調整しながら、手元のEPSONウォッチで1分ごとのLAPを確認するという使い方が見えてきました。EPSONで正確に検知する手段としては少し強めに、キツめに装着するのが良いのかなと思います。

Lezyne MICROとEPSONJ-350のレビュー


f:id:yasaguredaren:20181011212408j:image


f:id:yasaguredaren:20181011213033j:image

先日のライドで3つの機器を使ったのでそれぞれの計測データを比較してみました。Zenfone 4についてはSTRAVAでの確認で、Lezyneの走行距離に差が出る結果となりました。標高は結構な差であてにならないレベルのため割愛。どれが正しいか要検証。

【走行距離】
ZenFone 4 → 72.2km
EPSON J-350 → 71.7km
Lezyne MICRO → 76.6km

スマホEPSONが近い数字となりました。3つそれぞれのデータについてマップでルートを見比べても見た目に大きな違いはないので、もしかするとLezyneがめちゃくちゃ精度高くて微分積分的にカッチリと計測したとか?1回のライドではまだ結論付けることはできないなという印象。

【平均時速】
ZenFone 4 → 20.4km/h
EPSONJ-350 → 22km/h
Lezyne MICRO → 9.08km/h

EPSONは小数点以下がありませんがスマホと近い数字。Lezyneは昼食時に一時停止しなかったから?これも再度の検証が必要。

【平均心拍数】
Zenfone 4 → なし
EPSONJ-350 → 131bpm
Lezyne MICRO → 133bpm

EPSONとLezyneとで、ほぼほぼ一致。

【最大心拍数】
Zenfone 4 → なし
EPSONJ-350 → 165bpm
Lezyne MICRO → 170bpm

それぞれ全行程で心拍数推移を折れ線グラフで確認してみて大きなブレはなし。Lezyneは胸バンドですので、手首から取るEPSONより精度が高いと想像します。そういった点でEPSON優秀?

以上、きちんと分析しきれていませんが、取り急ぎ定量的なインプレッションでした。

 

ヴィゴレッリロードとLEZYNE MICRO GPSとかEPSON GPSウォッチとか


f:id:yasaguredaren:20181010194828j:image

ヴィゴレッリロードで荒サイを70km。アルテグラの電動6870とデュラエースC24で車重8.6kg。前後ブレーキとペダルはデュラエース、ハンドルとシートポストもカーボンですので、軽量化は十分かと。もうあとはサドルとボトルケージ(!)くらいです。そもそもフレームが2.0kgありますから。これがカーボンフレームだったら余裕で車重7キロ前半です。

乗り味は思っていたよりも軽くてキビキビしています。クロモリでも当然カフェレーサーとは設計思想が全く異なりますからね。トラックメインのヴィゴレッリピストフレームの遺伝子を受け継いでいます。乗り始めてすぐにサドルを2cm上げました。納車時に軽くフィッティングしていますが、おそらくBBの位置が高く設計されているため、クリートで30km/h超でちゃんと走ると足が余ってしまうのでしょう。そもそもこのフレームはコーナーが連続しがちなクリテリウムでの活躍を想定されたジオメトリーで、BBが高いことでコーナーでペダルが地面にヒットしづらいわけです。つまり地表からサドルが高くて、乗るときに跨ぎづらいという。

ただフレームの乗り味はまだはっきり言えません。SACRAのKYLE5がまだ間に合っていないため一時的に履いているホイールの剛性が比較的柔らかめなのと、今日は空気圧を低めにしていたためです(6.5bar)。このC24は奥さんからの借り物なのです。

今日はフレームというよりは新しく入手したLEZYNEのサイコンMICRO GPS とスピードケイデンスセンサー、心拍計の動作確認や、EPSONGPSウォッチのワークアウト確認、それらとスマホの連動確認などが目的でした。


f:id:yasaguredaren:20181010232335j:image

LEZYNEは小さくて、既存のディスプレイに慣れた人には見えないんじゃないかな。速度、心拍、ケイデンスの3つを表示したらそれでいっぱい。僕にはそれで十分ですがパワーとかも表示させたいとなると、かなり小さくなると思います。マウントは付属の簡単なやつとOリングでステムに留めています。瞬間瞬間の速度よりもEPSONで1kmごとのラップを見ちゃっていますし。EPSONはJ-350ですが、長くなってしまったので、それについてはまた今度。

ローラー台用に1台組みます

この連休中に知人からブリヂストンの古いクロモリロードを譲っていただきまして、変速機がダブルレバーのリヤ7速、フロントのチェーンリングは往年のバイオペース、ホイールやコンポがシマノ105で、イチマルゴ?こんな古くからあったんだ⁉っていう年代ものを、ヴィゴレッリロードでお世話になっているショップ(現在進行形)に持ち込みました。奥さんの電動化で一式余っていたシマノ5700(つまりは二世代前の105)と鉄下駄ホイール、マグネシウムフレームで使っていたピカピカのチェーンなど各パーツがまるまる1台分余っているので、固定ローラー台用に組んでもらうことにしました。何年も捨てずにだらだら持っておいてよかった。

これなら都内に出る際に盗まれても心理的なダメージが少なくすみそう(←たしかにヴィゴレッリなんか盗まれた日には憤死します)。

レンズ買ったりとかアップデート

何から書こうか、タムロンマクロレンズ買ったり、キヤノンX9買ったり、サイコンでレザインMicroGPSをいただいたり、エプソンJ-350買ったり、ヴィゴレッリロードがほぼ完成したり。とりあえず現状を整理しました。

 

★最近購入したもの。
キヤノンEOS KissX9
タムロンマクロレンズ90mm F/2.8
EPSON J-350 GPSウォッチ
ロードバイクのクロモリフレーム
カーボンホイール(リムハイト50mm)

 

★譲っていただいたもの
LEZYNE MicroGPS(サイコン)
ブリヂストンの古いクロモリロード

この中で特にX9とマクロレンズは仕事で大活躍してもらう予定(自費で購入、私物です)。楽しみ。それぞれの初期設定をしなくちゃいけないのと、EVOもメンテナンスから返ってくるから部屋も手狭になりますなぁ。

筋トレ@ジム1ヶ月の効果を検証する


f:id:yasaguredaren:20181005083630j:image

ジムのマシンを使っての筋トレ生活が1ヶ月を経過しました。始めた9月から、筋肉量の下げ止まり&上昇傾向が見られると思います。やり方は1日あたり20〜30分を週に2〜3回という短時間高強度で効率性を重視したスタイルです。

一方で体重は次の図のとおり。

f:id:yasaguredaren:20181005083236j:image

9月上旬のトライアスロン大会に向けて6月から3ヶ月間絞ったあとも、リバウンドすることなく58-59kgで推移しています。直近の動きが上昇傾向にも見えるので、それを考えると筋肉量の増加傾向もまだ誤差の範囲内かもしれません。実際、見た目にそれほどの変化は無いし、ジムの測定機器でも各部位とも0.1kgの増加に留まっています。まあこの細い腕でも100g増えれば十分な気はしますが。ここ1ヶ月近くローラー台を含めてロードバイクに全く乗っていないので、日頃の食習慣が大きそうです。とりあえず白米は3日に一回程度に減らして、夜は手軽にカットサラダと豆腐or鶏肉をよく食べています(もともとお酒は全く飲みません。関係あるか分かりませんがタバコはスッパリ止めてもう10年になります)。

奥さんの各パーツグレードアップや電動化などでハンドル、ステム、ホイール、コンポ一式がまるまる1台分あって、ヴィゴレッリロードの納車を前にもういい加減処分しようと思ったのですが、フレームとフォークがあれば1台組めてしまうので、もうしばらくとっておこうと思いました←

思い切って●勤用に組んじゃおうかしら。