やさぐれメモ

やさぐれた30代男性の自由帳

雪がない幸せ

風の音がうるさくて眠れない。明け方までチネリで荒サイ走ろうかとコンマ何秒か考えて、風が強すぎるからゴロゴロすることにした。最近買ったタブレットでついつい予備校ブギを見てしまい、受験生の頃を懐かしく思い出したりして、明日の仕事が面倒くさい。

 

北海道が暴風雪で大変らしく、そういえば雪が降る北国の方々は冬はロードに乗れないということか。そう考えると雪のない地域は幸せなのである。首都圏に生まれ育ってきて、都内の大学に入学して数年、珍しくばさばさと雪か降ったある冬の日。夕方頃に何人かの友人と行きつけの喫茶店でダベっていたら、窓の外で外灯に吹きつける大粒の雪がとても神秘的に見えて、つい「綺麗だなぁ」と呟いてしまって(呟くと言ってもTwitterが出てくるより10年も前のことだ)、諏訪出身の奴から「アホか!」と叱られてしまったことがあった。

都内や都内と接する他県の地域は雪が滅多に降らなくて、ちょっと見晴らしのいいところに出れば西に富士山がズドン。北海道出身の友人たちが朝の電車で富士山を生まれて初めて見てはしゃぎまくって通勤客から怪訝な目で見られたけど、そりゃそうだよね。いやこのエピソードは雪全然関係なかった。乾いた北風は厳しいけど、空気の湿度が低くて透明で、毎日、雲ひとつない真っ青に透き通った空。

写真は娘が産まれる何年か前、ロードで登った冬の秩父高原牧場の様子。次は何年後になるかな。


f:id:yasaguredaren:20190118021331j:image

メルカリで小銭稼ぎ

ガンプラは未組立よりも、組み立て済み(未塗装を含む)のほうが売れる印象です。簡単仕上げならこれまでたくさんゴミ箱に捨ててきました。あーもったいない。

ところでメルカリのノウハウをまとめているブログを徘徊すると半分くらいは嘘だと分かってきました。教科書的な話はどのサイトも同じですが「これが売れる、儲かる!」みたいなのは多分に的はずれですので、ご注意を。こういうの書いてる人は、はっきり言って推してるカテゴリーで売ったことないか、取引経験浅いと思います(←)。本当に儲かっていればそんな記事でPV稼ぐことも、コツを明かすこともないと思うし。

特にベビー用品は売れていませんし、儲かりません。使用期間が限られていて、売りたくなる気持ちは分かる。でも、これらは大体は親戚友人から新品をプレゼントされるし、出品状況見れば供給過剰で全然売れてない。アプリを開いて検索してご覧なさい。抱っこ紐、バンボ、ベビーバス、ベビーチェア、歩行器etc.  供給過剰。しかもこれらはいずれも大きいために送料がめちゃくちゃかかる罠があります。下手に出品しちゃうと、売上が立つまで丁寧に保管しなければならない『在庫コスト』も発生します。数百円〜千円程度の利益ならさっさと捨てましょう。

 

ガンプラも面倒くさい。昨日またひとつ売れました。簡単仕上げのガンプラ。しかしMGだとサイズが大きいために送料が結構かかり、最終的に手元に残るのは1,000円前後です。それでも新しいことをやっている新鮮味でなんとか踏みとどまれています。無いよりはあったほうがいい1,000円ですが、手間賃を考えると不毛ですね。

送料を低く抑えるギリギリサイズの箱を用意して(地味に手間)、丁寧に梱包して(手間)、ヤマトorコンビニまで持っていく(何かのついで)のは1,000円じゃ足りないよね、って思います。まとめて発送手続きするのがいいんでしょうけど、そんなに何個も売り上げてないし、購入者からの評価で「ふつう」が付くのは避けたいからさっさと発送したい。トラブルのリスクを考えるとかなり気を遣います。『ゴミ箱にポイ』なら一瞬で済んじゃいます。

メルカリに向いているのは壊れなくて小さいもの、つまり送料や梱包の手間を低くできるものかなぁ。

タバコのせいにすると時々、楽

ランニングブログを巡回して、サブスリー狙いの方々はサブフォーのみなさんに比べてストイックさのレベルが全く違うことが分かりました。これは興味深い。そんなに詳しくは記載しませんでしたが、一言でいうとこだわり感が半端ない。

サブスリー狙いの方々のトレーニングは、普通の人がやったら、家庭・仕事・健康(!)など自己ベスト更新以外の全てが崩壊するレベルでした。


そしてランニングブログを徘徊(巡回)して、もうひとつ見えてきた。タイムに関わらず、更新が頻繁なブログのほとんどが50代の男性で、お子さんが手のかからない年齢であること。あー、そういうことか。そういうことか。

ちなみに数は相対的に少ないけど、サブ50(初めて知った)の方々はいずれもサブスリーからさらにネジがぶっ飛んでいて、その活力をぜひとも氷河期世代に分けていただきたい、いやもう十分にやる気をいただけていて、ぶっ飛んだみなさんのおかげで昨日は2ヶ月ぶりにちゃんと4kmも走ることができました。ありがとうございます。

サブスリーのみなさんを見て「サブフォーとはレベルが違うわー」とか思っていましたが、サブ50の神々の前では僕も初心者もベテランもサブスリーサブフォーもみんな一緒、優しく迷える仔羊でした。すごいな、マラソンヒエラルキー

小中学校でのマラソン大会では上位10%に確実に入っていたのに、あれだなー、若いときのタバコだなー。タバコで相当の肺活量?酸素取込み量?体力?赤血球の元気?を失った気がするなー。多分タバコのせいだ。そうだ、タバコのせいにしよう。

他責性は醜い性質ですが、これは時として人生を楽にしてくれます。明日も隙間を縫って走ろう。

VO2maxは45で昨秋から維持

誰もいない原っぱで、空気になって孤独を噛み締めながら走りました。風も強かったので軽く、かるーく、ペースは6'00/kmでテレテレと2回に分けて合計4kmほど。5km走りきれなかったのは膝や大腿が悲鳴をあげたから。朝から山パンの2個入りショートケーキを2個ちゃんと食べたのに残念。

EpsonJ-350のVO2max推定値は45.5と45.1。11月に同じ原っぱを5km走って45.6だったから(24'31")、大きな退化はなしと判断。そうすると逆にVO2maxって、正しくトレーニングすれば加齢に逆らってちゃんと伸びるものなのかな?そもそも30歳を超えてから、変化する数値なのか?

 

大したトレーニングしていないのにこんなこと言ってはいけないと思うんだけど、持久系のスポーツなんてだいたいはVO2maxと、生まれ持った筋力✕日頃のトレーニング、そして強いメンタル。これで決まってしまうと考えています。どんなにトレーニングを積んでも才能という基礎ベースで圧倒的な差があったらどうやったって勝てないものだと、これまでの人生を振り返ってみて感じます。

ロードレースは他人との勝負で、大人になってもスポーツを続けている=基礎体力が優れている人たちの世界です(→勝ちにくい)。マラソンは2時間1ケタ分の世界や駅伝を外せば原則、自分との闘いなわけで、今日の自分と比べれば相対的に弱いはずの昨日の自分を超えるのだと考えると、ロードレースに比べれば勝ちやすい。

そう考えると、マラソン、ランニングってやりがいあるじゃん。あー、これは楽しいかも、そういうことか。

あとは心肺機能とは別に、身体を支えて前に進めていく筋力。膝の外側と、腿の外側が痛い。早速アイシングと筋膜リリースです。

大会近いのに全然走ってない

ずいぶん前にマラソン大会のゼッケンやチップが届いていて、今朝ようやく開封する体たらく。10kmを50分切りなんて意気込んでいた申込み当初の闘志はどこへやら。もはや「VO2maxを計測する良い機会だ」ぐらいにしか捉えていない不真面目さに、真面目なランナーの皆さんには申し訳なくなってきた。

こうなると我が豆腐メンタル、大会当日もし氷点下or北風が強かったらDNS、出走しないというか家から出ない(まさかのDNG=Do Not Go)、同僚の応援すらしない可能性ががが。

自分に残された最後の良心の欠片を信じてこの数日間、真面目なランナーの方々のブログを徘徊してモチベーションを維持向上しようにも、インフルエンザ脳で長い文章があまり理解できない。というか、だいたいそもそもが真面目に更新されているのがサブスリーの方々ばかりで全く参考にならない。それに練習しながらどこにそんなの書く時間があるのか。サブスリーという偉大な挑戦のために、学習その他を放棄なされたか。

ところで別にフルマラソンに出る気は1ミリもないけれど、サブフォー狙いとサブスリー狙いとで明確な差があることは理解した。サブフォーの皆さんに認められる甘さが、サブスリーの方々には全く見られない。もうサブスリーレベルになると自分の記録更新以外のあらゆるものが崩壊するレベル。まず、出勤前に走るとか理解できない(独身男性で、ロードバイクならできる、かもしれない、汗かいてもその瞬間に風で乾くから。でも僕の常識的にはやっぱり難しいけど)。出張先での朝練なら子供いないし朝食の支度とかホテル任せだしまだ分かるけど、退社後に走るとか帰宅後に走るとか、もう勤務査定や家族の平和に幸多からんことを祈るばかり。余計なお世話か。まあこういう方々は総じて元々が優等生だったりして、仕事も家庭も運動もパーフェクト超人だったりするのよね。どう頑張ったって遺伝子レベルで敵わないのである。不公平だ、諭吉先生に異議申し立てをしてやろう。慶應じゃないけど。

インフルエンザの症状は昨日がピークだったように感じます。娘と全く顔を合わせていないまま48時間が経過。奥さんとの累計会話時間30秒。家事育児の戦力にもなれず、株式相場も軟調で取引できず、会社のiPhoneだけは変わらずブイブイ鳴る始末。プライベート携帯なんて全然鳴らないのに。もはや存在価値なんて無いに等しいこの数日。メルカリ全部売れておくれ。

無駄飯食いで申し訳ない一方で、良いこともこっそり書いておくと、まず放送大学をまとめて受講できる。素晴らしい。次に睡眠時間。体調崩して辛いけれど火曜〜水曜〜木曜の3日間で睡眠時間が23時間。おお、一晩あたり11.5時間!トラッカーと記憶を確認すると大体19時頃に入眠〜0時頃に一度覚醒して入眠、朝4時頃にもう一度覚醒してその後7時頃に起床という、なんてニートな日々(覚醒は小用)。そういえば娘のギャン泣きを聞いていない。マンションの防音性能は大事だと再認識、と思いきや僕がいないほうが奥さんも一対一で娘を扱いやすいのかもしれない。

どうせ休みで何もできないのだから、できないなりに有意義に過ごそう。頑張って生きてきたから神様が「少し休みなさい」って言ってくれたんだな。奥さんが聞いたら怒るだろうな。ブログ内容全部オープンにしてるけど。

メルカリ、デビュー

そういえば、遅まきながらメルカリデビューしました。不用品をいくつか出品したところ早速、1時間足らずで1つ売れました。ありがとうございます。自分の感覚では不用品でも、人によっては価値が出るんだなぁ。

売れたのはガンダムのプラモデルで組立済み無塗装品。いつもなら捨ててしまうところですが、「お試しで出品」といったところ。時間があったので(←)丁寧に梱包、発送しました。本当はちゃんと塗装して完成させてやりたかったな。新しい持ち主のもとで成仏しておくれ。

出品するにあたっては、買いたくなる商品紹介文と自己プロフィール文を考えたり、市場調査しての値付けとか、スマホでなくちゃんとデジタル一眼レフで撮影したりとか、なかなか楽しかったです(時間があったので←)。

 

不用品処分の手段としてはよいと思います。一応書いておくと、値付けの際には売買成立時にメルカリに払う10%手数料の他に、梱包資材(箱やプチプチ)の費用、梱包&発送の手間も考える必要があります。もちろんボランティア精神溢れる方は何も考えずに安価で出品してください!

儲けようとするのは難しそうです。利幅のあるもので高額でないと効率が悪いし、高額商品は買い手の期待値も高いわけですから、トラブルのリスクが跳ね上がることが考えられます。性善説は捨てなければ。

 

インフルエンザと放送大学

昨日の仕事始め、午前中のAll Handsの最中に(今の所属チームではチームミーティングをこう呼ぶ、なんか外資っぽくてカッチョいい)、部屋が暑いと感じてその後デスクに戻っても頬や耳の火照りが収まらない。ヤバイなと思って医務室で測ったら37.6℃。OMG!発熱なんてこの数年間記憶になく、早退して内科に行くも「発熱からの経過が短いためインフルエンザの判定不可、検査できません」。明朝も熱が下がらず頭痛や関節痛があれば検査するから再受診するようにと。風邪薬の処方は少し回り道してTポイントがたまるウェルシアで。

翌朝、体温は37℃前後をフラフラ。頭痛もなく熱も低めでしたが念のため昨日の内科で鼻腔をツンツンして、待つこと10分。「残念ながらA型ですね、ご自宅で5日間の休養を」。

症状が軽いのは予防接種によるワクチンの効果だろうとのことで、社畜時代の僕なら医者にも行かず(金が無いから行きたくない)、迷わず勤務継続。周りも気付かずバイオテロを引き起こしていたでしょう。

そういえば先週、娘が発熱していました。

娘から遅れて奥さんも咳が続いていて、タイミングをずらして僕も喉の痛みや時折咳込みが出ていました。もしかして一家三人全員インフルエンザだったのかな。

倦怠感がひどいですが熱も咳も頭痛もなく、良い機会なので放送大学を再度聴講。分からないことに挑戦しているのだから一度の講義では完全な理解には至らない。2周目だと理解度も飛躍的に高まりますね。